集中して効率よく取り組みたいのに、集中が途切れてはかどらない。はかどらないから気持ちに余裕がなくなって、さらにミスが増えてしまって余計に集中出来ない、そんな負のスパイラルに陥った事はありませんか?

勉強や仕事をする時に一番大事な「集中力」
なかなか保てない「集中力」を長持ちさせるのはどうしたらいいの?

今回は集中力を持続させたい人必見の、明日から簡単にできる集中力を持続させる方法や、それでも集中が途切れた時に再びやる気スイッチをオンにする方法をご紹介します。

集中出来ない原因

原因が分かれば、それを取り除けば集中できちゃう!とはいっても、人それぞれに抱えている問題は異なると思いますので、なかなか保てない「集中力」を持続させるための妨げになる事、対策法をご紹介します。

睡眠不足は集中力の天敵です!

睡眠不足になると、どうしても集中が途切れがちになり、頭が上手く働かなくなってしまいます。20代から40代で必要とされる平均睡眠時間は6~7時間といわれており、そのくらいの時間の睡眠をとらないと「充分な睡眠時間を確保できた」とはいえません。

もちろん、睡眠の質も大切。充分な睡眠時間を確保しても、眠りが浅くて疲れが取れないのでは、意味がありません。

忙しい時って睡眠時間は確保しにくいですが、「質の良い睡眠」は生活習慣で作れます!

睡眠の導入に良いのが下記の2つ。

・就寝の2時間前に温かい飲み物を飲む
・半身浴をする(こちらも就寝の2時間前頃)

温かい飲み物や半身浴は、自律神経を鎮めてくれるだけでなく、就寝時間の1~2時間前に深部体温を上げておくと、時間経過で深部体温が下がるのに合わせて、眠気が出てきます。

眠る前にベッドの中でスマートフォンを見ていませんか?
液晶画面から発するブルーライトが脳を刺激してしまい、考え事も、答えを探すために脳を使ってしまう事で覚醒状態が続いてしまうので、控えましょう。

睡眠時間も質も最悪…。そんな時はお昼休憩などに10~20分のお昼寝をすると、だいぶ集中力が回復しますよ!(40分以上寝てしまうと、逆効果なので注意してくださいね)

食生活、乱れていませんか?

頭やカラダを動かすエネルギーは食事を摂る事でまかなっています。「好きな物ばかりを食べる」「簡単な食事で済ませる」などの偏った栄養バランスでは、集中力を高めるエネルギーは湧いてこないんです。

糖質・たんぱく質・カルシウム・マグネシウムなど、集中力を保つのに良いとされている栄養素をバランスよく摂取して、集中力モンスターになっちゃいましょう!小腹が空いた時の感触には、アーモンドなどのナッツ類やドライフルーツを食べると、血糖値が急激に上がって眠くなる事もなく、栄養も得られるのでオススメですよ!

散らかっていませんか?

必要のないものを整理して片付けをすると、目に映るものが限られるので、自然に集中力が高まります。一点を見つめて集中力を高める方法は各競技スポーツの分野でも有効活用されているくらい、集中力に効くみたいなので、見習っちゃいましょう♡

すぐに散らかってしまう、という方は一度徹底的に整理した後に「もう散らかさない」という心構えで仕事をしていると、リソースを割かずにキレイな状態を保てて、集中力も持続するようになるはず。

大事な作業、後回しにしていませんか?

人間の体温が上昇し始めるのは目が覚めて2~3時間後だといわれていますので、起床して学校や職場で作業を開始する午前中が集中力のピークです。

前日にはなかなか考えがはっきりしなくて決められなかったことが朝になって解決していたことはありませんか?

低体温だと、脳が活発に働かず、記憶力や集中力が下がります。
睡眠で下がった人間の体温が上昇し始めるのは目が覚めて2~3時間後で、14時頃を過ぎると下がっていくといわれていますので、起床して学校や職場で作業を開始する午前中が集中力のピーク。

どうしても片付けなければならないものは、時間帯の指定が無くても後回しにせず、集中力の高い午前中に終えてしまいましょう。

ホッと一息して、またがんばる♪休憩も大事です♡

人が集中力を維持できる時間は、平均して50分前後と言われています。さらにその中で15分くらいずつ、集中できるモードと少しゆるむモードを波のように繰り返しているのだそう。そして集中力が続く限界は、最長でも90分くらいまでとされているんです。

人が集中力を維持できる時間は、平均して50分前後と言われていて、その中で15分くらいの間隔で、超集中モードと集中が切れそうなモードを波のように繰り返しているんだとか。

そのサイクルで出来る様に、時間を区切って仕事をする事と、区切りがついたところでホっと一息つける事で、作業効率が上がります。

疲れに効く!オフィスストレッチ

デスクワークをしている人にとって、肩や首のコリ、腰痛などはどうしても避けられないもの。こったり、痛めたりするとそこで血流が滞ってしまうので、酸素が脳に届きにくくなって集中力の妨げになってしまいます。

1~2分でも良いので、時々体を動かして固まった筋肉をほぐしましょう。座ったまま上半身をストレッチするだけでも、かなり疲れが軽減されますよ。

関連するまとめ

何事もバランスが大事!今すぐ出来る、自律神経のバランスを整える方法

最近調子悪いな、って思ったら自律神経のバランスが崩れているかも?

MU-MINDANI TARO / 339 view

美人は朝から決まる?美しさを引き出す朝習慣まとめ

美人が口をそろえて言う「何もしてない」ほど信じられないものはありません!無意識にやってる習慣に秘訣があるんで…

らも / 296 view

放り込むだけはNG?正しい洗濯でキレイにしよう

何事も順序や適量が重要? 洗濯が効率よくなる方法まとめました。

もこ / 212 view

え?自宅で出来るの?意外と知らなかったドライマークについて

ドライマークの服でも、自宅でクリーニング出来るみたいですよ♪

もこ / 399 view

海外のインテリアに学ぶ、お洒落なウォークインクローゼットの使い方

ウォークインクローゼットをお使いのそこの貴方、物を詰め込むだけになっていませんか?今すぐお手本にしたい、海外…

もこ / 3695 view

【台風到来】備えあれば憂いなし?!台風に役立つ便利アプリあれコレ☆

8月・9月は台風シーズン。大型の台風に備えて、台風対策に役立つアプリを入れておきましょう。記事内で紹介する台…

りんりん / 336 view

即効性有り!家計のやりくり/我慢しないで出費を抑えるコツ

貯蓄を増やすには出費をいかに減らすかが大事ですが、簡単には出来るものではありませんよね。家計の見直しで毎月の…

らも / 196 view

『子供布団』ダニ対策のための寝具選びで知っておきたいこと

ダニ(ハウスダスト)アレルギーの症状改善には、お布団を清潔に保つことが大事!

らも / 286 view

どうにかしたい! タイプ別・頭痛の原因と対処法

日本人の3人に1人が悩まされているという頭痛。実は色々種類があって対処法はそれぞれ。

MU-MINDANI TARO / 346 view

美容に良い「オールブラン」をおいしく食べる方法まとめ♡

不溶性食物繊維と、鉄分・カリウム・マグネシウムなどのミネラルを手軽に摂れる夢の食材♪だけど…。

らも / 6448 view

手汗がひどい!考えられる病気と予防方法まとめ

スマホ・タブレット・マウスに手からのゲリラ豪雨が降り注ぐ!

らも / 453 view

妊娠中の出血は要注意!妊娠初期から後期の「出血」の原因と対処法。

妊娠中の出血は、誰でも心配になるものです。出血といっても、安静にしていれば自然と治る出血から、母子の命に係る…

ごっち / 745 view

子育てが辛いときに……「お坊さん」が答える悩み相談に感動の嵐!

最近、お坊さんにネットで悩み相談ができるサイト、hasunoha(ハスノハ)がメディアなどで取り上げられ、注…

りんりん / 272 view

柔軟剤は洗濯だけのものじゃない!柔軟剤の意外な活用法まとめ

柔軟剤には、服をふわふわにする以外にも仕事があったんです♪

らも / 850 view

発売1ヶ月で売切れ!人気の「土屋鞄ランドセル」って?

日本の職人さんが作る「土屋鞄製作所」のランドセルをご存知ですか? なんと、土屋鞄ランドセルの予約開始日には、…

りんりん / 1083 view

洗濯機が無い人だけの物じゃない!コインランドリーの使い方ガイド

季節の変わり目でお布団とかの大きい洗濯が増える今、知っておきたいコインランドリー活用法♪

らも / 4496 view

イライラしてつい…子供の反抗期に親がしてはいけないこと。

反抗期は子育てをしていると何度か来ることに気づきます。その時々で親がしてはいけない対応についてまとめました。

ごっち / 352 view

関連するキーワード

MU-MINDANI TARO

生まれてからの総移動距離は地球2周分。
今年の目標は体脂肪率を3分の1にする事。
牛よりちょっと遅いくらいの速度でウォーキングしています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング