慢性的な頭痛に悩まされていませんか?「頭痛持ち」と自覚している人が3,000万人を越えると言われ、頭痛外来も人気となっていますね。

頭痛持ちの人口が多いためか、ネット上でも色々と民間療法があり、それが結構効いたりもして有りがたいのですが、頭痛にもタイプがあって、間違った対処法をしてしまうと、逆に悪化してしまう事もあるので、タイプ別の原因と正しい対処法を把握しておきましょう。

頭痛は大まかに3つのタイプに分かれています

正しい対処法を知るには、まずは自分の頭痛のタイプを知るところから始めましょう。
ただし、下記の様な症状が出る場合は、重篤な病気の場合もあるので、すぐに最寄の病院で受診してくださいね。

・突然、普段とは違う痛みが突然起こった
・頭痛が直近の数か月で徐々に悪化している
・手足などが痺れたり、物が二重に見える
・意識が途切れたり、言葉がしゃべり難くなる

片頭痛(偏頭痛)

「へんずつう」は「片頭痛」もしくは「偏頭痛」と書き、「何か違いがあるのかな?」と思いがちですが、どちらも「頭の片側が痛くなる頭痛」という意味の漢字で、意味はまったく一緒です。

こう説明すると、「私は頭の両側が痛いから、片頭痛じゃないのかな?」と思ってしまうかと思いますが、片頭痛でも両側が痛む例は4割を超えているんだとか。

片頭痛の原因って?

頭部の血管が拡張して周囲の「三叉神経」と言われる大きな神経を刺激し、炎症を起こして痛みを発生させている状態が片頭痛だと言われています。

痛みを感じた時には「痛い⇒炎症を起こす⇒もっと痛くなる」という頭痛スパイラルに突入しているので、かなり長時間(治るまでに3日~1週間以上)をかけて直していく事になります。

片頭痛の見分け方

片頭痛の際の痛み方、痛む時間や頭痛以外の症状をまとめてみました。
多くの共通点が有る場合は片頭痛と推測出来ますので、片頭痛に効果的とされる対処法で頭痛の改善に努めましょう。

<痛み方>
・ズキンズキンと脈打つように痛む
・体を動かしたり、いきんだりすると痛む
・頭の片側が痛む

<痛む時間・時期>
・月1~2回、多い時には週1~2回の頻度で痛む
・痛みが数時間から数日間続く
・雨の日など、気圧が変化した時に起こる
・休みの日など、ストレスから解放された時に起こる

<その他の症状>
・頭痛が起きる前日~数時間前にかけて、あくびやむくみなどの症状がある
・光・音・臭いに敏感になったり、吐き気がする
・頭痛の際は(暗い/静かな/無臭の)部屋で安静にしたいと感じる

片頭痛の発作が起きた場合の対処法

痛む場所をとにかく冷やす

痛む場所をとにかく冷やす

急な片頭痛に襲われた場合はまず、こめかみや側頭部でズキズキと脈打っている部位を冷やして、血管の拡がりを抑えます。氷枕や冷たいタオルで、こめかみを押しながら横になりましょう。

カフェインを摂る

カフェインを摂る

カフェインは脳の血管を収縮する作用があるため、カフェインを含んだコーヒーや緑茶、紅茶、ウーロン茶などを飲んでから安静にするのも効果的です。ただし、今度はカフェインの摂り過ぎによる頭痛を起こしてしまうこともあるため、飲み過ぎないように気を付けてくださいね。

光や音を避け、暗くて静かな部屋へ移動する

光や音を避け、暗くて静かな部屋へ移動する

光や音に過剰に反応してしまい。症状が悪化してしまうケースが多くありますので、一度痛みが落ち着くまでは、光や音を避けるようにしましょう。
仕事中などは、トイレなど、少し暗いところで休んでみるのも効果的かもしれませんね。

片頭痛を予防する生活習慣

マグネシウムやビタミンB2を摂取する

マグネシウムやビタミンB2を摂取する

マグネシウムとビタミンB2には血行が良くなる効果が有るため、血管の拡張を抑制するのに効果的です。普段から積極的に食べておきましょう。

マグネシウムを多く含む食品:ごま・アーモンドなど
ビタミンB2を多く含む食品:納豆・レバーなど

ストレス&疲労をため込まない、寝だめをしない

ストレス&疲労をため込まない、寝だめをしない

ストレスや疲労が蓄積されると、解放された時に一気に血管が拡張して片頭痛になってしまう事があります。「連休の始まりに頭痛…」というような事態を避けるためにも、こまめに休息を取りましょう。

また、寝だめをしようとして一気に睡眠をとり過ぎるのも、長時間の睡眠が血管を拡張させてしまい、偏頭痛を呼び込む場合があるので、気を付けてくださいね。

関連するまとめ

【65歳無一文で成功】カーネルサンダースに学ぼう!名言まとめ

みんな大好きケンタッキー。創業者は世界でもっとも有名なカーネルサンダース。彼は65歳で無一文から夢をつかみま…

肉君 / 250 view

『子供布団』ダニ対策のための寝具選びで知っておきたいこと

ダニ(ハウスダスト)アレルギーの症状改善には、お布団を清潔に保つことが大事!

らも / 96 view

寝ぐずりにイライラしてしまうママ必見!なかなか寝てくれない時にスーッと眠らせるとって…

子供の夜泣きで全然眠れない。自分がコントロールできない。子どもや夫に当たってしまう。とお悩みのママ必見!寝ぐ…

ごっち / 483 view

海外のインテリアに学ぶ、お洒落なウォークインクローゼットの使い方

ウォークインクローゼットをお使いのそこの貴方、物を詰め込むだけになっていませんか?今すぐお手本にしたい、海外…

もこ / 1609 view

休んでる場合じゃないけど風邪ひいた…って時の即効リカバリー法まとめ

まずは私の右隣の人が風邪。次は左隣。多分来週は私の番。

らも / 117 view

子供の将来を考えて選びたい、子どもの習い事

88.5%の子どもが習い事をしている? 子どもの「こうなりたい」をサポートできる習い事を探しましょう!

MU-MINDANI / 116 view

大人になっても生き辛い「アダルトチルドレン」ってなに?

みんなちゃんとしてるのに、何故か上手く生きていけないと感じる事はありませんか?

もこ / 180 view

腸ストレスが便秘を引き起こす。ぽっこりお腹は簡単ポーズの「腸ヨガ」で解消する

女性らしいくびれや引き締まったウエストに憧れる女性は多いと思います。しかし、慢性的な便秘に悩まされお腹がぽっ…

りんりん / 492 view

「生活音が気になるけど、賃貸だし」という人にオススメの防音DIYまとめ

外の音が気になるとか、自分の生活音が聞こえてないか気になる時に♪

もこ / 112 view

美容にも仕事にも良い事だらけ!昼寝習慣のオススメ♪

ちょっとでいいから昼寝したいって時は、欲求に逆らわない方がいいかも。

らも / 74 view

イライラしてつい…子供の反抗期に親がしてはいけないこと。

反抗期は子育てをしていると何度か来ることに気づきます。その時々で親がしてはいけない対応についてまとめました。

ごっち / 146 view

大掃除は便利アイテムでササッとやっちゃいましょ♡お掃除効率が上がる掃除道具まとめ

東京で初雪が早かったせいか、グッと年末年始気分になりましたね!大掃除の準備してますか?

らも / 174 view

柔軟剤は洗濯だけのものじゃない!柔軟剤の意外な活用法まとめ

柔軟剤には、服をふわふわにする以外にも仕事があったんです♪

らも / 377 view

「息子の死を乗り越えて」”あどけない大人”YUKIさんの人生観

40歳を過ぎても変わらぬ美しさを持つ歌手のYUKI(ユキ)さんですが、過去には息子さんの死という、悲しい出来…

りんりん / 398 view

捨てられない服をあっさり断捨離できる判断ポイントまとめ

「捨てる」ってエネルギーが要ります。

らも / 574 view

「一番大切なのはママなんだ」所ジョージさんの夫婦愛に心打たれる 。

数々のバラエティ番組で活躍している所ジョージさん。いつも笑顔が素敵で明るいキャラクターが素敵ですよね。 ただ…

ごっち / 226 view

旅先から帰って「あれ?家臭くない?」と思った時のニオイ対策まとめ

長期の海外出張で成田空港が「日本の香り(しょうゆとか味噌の香り)」だと感じるといいますが、自分の家も同じかも…

らも / 125 view

【腹筋崩壊】ネコの面白画像がヤバすぎるwww

Twitter(ツイッター)上で話題になっている猫たちの面白写真・画像集。国内、海外、可愛い、おもしろ、懐か…

肉君 / 185 view

出世したくない症候群、増加中!原因とリスクをご紹介

「悟り世代」という言葉が出てきて早数年。現代では、出世に興味が無い若者が増えてるんですって。

もこ / 944 view

今日もお疲れ様。夜遅くに食べる250Kcal以下の“真夜中ごはん”

24時に帰宅して普通に晩御飯を食べるだけで、3ヶ月で15kg増量しました。

らも / 311 view

MU-MINDANI

ニオイに敏感で、良い香りが大好きです。
旅行も好きで、旅行の企画や手配を仕事にしていた事もあるので、アロマの話、旅行の話を中心に、お役立ち情報を掲載できればと思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング