寝る前には「明日は早朝にすっきり起きて、朝の時間をゆったり過ごしたいな…」と思っていても、朝目覚めると「あと5分寝た方が有意義」と自分に言い訳して二度寝してしまう、という事はありませんか?

やたらと気持ち良い”二度寝”ですが、実は体内時計を乱してしまうらしく、積み重なると海外に行ってもいないのに、時差ボケ状態になったり、ダイエットに良い影響が有るといわれている「コルチゾール」というホルモンも分泌しにくくなってしまうらしいので、痩せにくくなってしまったりと、デメリットが大きすぎるんです。

という事で今回は”二度寝”してしまう原因と、パッとスッキリ起きられるようになれる生活習慣についてのお話しです。

二度寝の原因を知ろう!

二度寝の原因を知って、対処出来そうな原因を削っていきましょう♪

寝る時間が遅い&睡眠時間が短い

世界の平均と比べても1時間くらい睡眠時間が短い日本人。特に二度寝をする人の睡眠時間って、4~5時間しかない事が多いみたいです。

仕事や勉強で忙しくて、自分の時間を持つためには、もう睡眠時間を削るしかない!という人も多いと思いますが、なるべく睡眠時間を確保できるように心がけたいですね。

二度寝の心地よさが大好き

なんだか二度寝って、日なたでまどろんでいるような感じで気持ちいいですよね。半分寝ていて、半分起きている、二度寝中の半覚醒状態だと、光や物音、布団の触感など、全ての刺激がマイルドでほんわかしたものに感じられて、気持ちよく感じるんだとか。

起きるタイミングが体内時計と合っていない

睡眠中は「眠りの浅いレム睡眠」と「眠りの深いノンレム睡眠」を大体90分周期で繰り返しているそうです。深い睡眠は体温が下がる途中で行なわれるそうなので、浅く寝たり深く寝たりで体温を上げ下げしているんですね。

で、体温が上がった状態でないとスッキリ起きるのは難しいそうなので、一番体温が上がる90分の単位で睡眠時間を取るのが良いそうですよ。
6時間か、7時間30分あたりが良いのではないでしょうか?

そもそも起きたくない・・・。

仕事の不調や、人間関係のトラブルなどなど、そもそも出かけたくない時ってありますよね。「今日は誰にも会いたくないな」というネガティブな感情が出ている時って、深い睡眠もできてないし、疲れも取れてないという負のダブルパンチで二度寝しちゃいます。

あまり長引くようなら、心療内科や神経クリニックで相談するか、もしくはハロワや転職サイトに行ってストレスの原因を除去しちゃいましょう!

二度寝をしない為に、「睡眠の質」を上げる習慣をつけましょう♪

「寝る前にはこういう行動を取るよ!」と決めておく事で、身体が「こういう行動をしたから、もう寝るのか」と睡眠をとる体制に入ってくれるという効果もあります。

寝る前にバスタイムを楽しむ

上でもご紹介した通り、私たちの身体は深部体温を下げる事によって深い睡眠を得られるようになっているみたいなんです。

そこで、38℃~40℃くらいの温めのお湯にゆっくり浸かって、身体の芯から温めると、上がった深部体温を下げる途中で自然と眠くなってくるのです。さらに脳もリラックス出来て、自律神経も安定するそうなので、睡眠の質を上げる効果も見られて、一石二鳥ですよ♪

ただし、42℃くらいの熱めのお湯に浸かってしまうと交感神経が高ぶって脳を覚醒状態になってしまうため、目が冴えて眠れなくなってしまうので、お風呂の温度には充分注意して入浴するようにしてくださいね!

就寝30分前にホットミルクを飲む

温かい飲み物を飲むことで深部体温を上昇させてくれるので、30分くらいかけて体温を下げている時に心地よい眠気を感じさせてくれます。

また、牛乳には睡眠に重要な「メラトニン」の分泌を促進する成分が含まれているので、はちみつをちょっと混ぜて飲んだら睡眠の質が上がりますよ♪

寝る前には食べない

寝る前に食事をすると、太りやすいとは言いますが、太るだけでなく、胃腸が休めない為、上質な睡眠の妨げとなってしまいます。

ただ、すごいお腹が減っている状態だと睡眠に必要な、幸せホルモン「セロトニン」が分泌されにくくなってしまい、眠りが浅くなってしまう事も有るため、「小腹が空いたな」程度の状態で眠りにつけるように夕食を調整しておきましょう。

寝る前の1時間はスマホ・PCの画面を見ない

関連するまとめ

忙しい時じゃなくても頼みたい?色々な代行業をまとめてみました♪

何でもアリになってきた代行業。あなたは何を代行してもらう?

MU-MINDANI TARO / 427 view

睡眠の質を上げよう!自分に合う枕の選び方を徹底解説

借金は無くても、首が回らない方へ朗報!

らも / 186 view

腸ストレスが便秘を引き起こす。ぽっこりお腹は簡単ポーズの「腸ヨガ」で解消する

女性らしいくびれや引き締まったウエストに憧れる女性は多いと思います。しかし、慢性的な便秘に悩まされお腹がぽっ…

りんりん / 1700 view

もう迷わない!結婚祝いの相場を徹底解説!

結婚式に招待された時、ご祝儀の額をいくら包むか迷ったことはありませんか?

らも / 359 view

妊娠中の出血は要注意!妊娠初期から後期の「出血」の原因と対処法。

妊娠中の出血は、誰でも心配になるものです。出血といっても、安静にしていれば自然と治る出血から、母子の命に係る…

ごっち / 745 view

家中のガンコな汚れがゴッソリ落ちる!「酸素系漂白剤」が超優秀♡

酸素系漂白剤の賢い活用方法をご紹介します。漂白剤といえば除菌力が強く、大切な色物衣料の色を抜いてしまうイメー…

りんりん / 365 view

柔軟剤は洗濯だけのものじゃない!柔軟剤の意外な活用法まとめ

柔軟剤には、服をふわふわにする以外にも仕事があったんです♪

らも / 850 view

美容に良い「オールブラン」をおいしく食べる方法まとめ♡

不溶性食物繊維と、鉄分・カリウム・マグネシウムなどのミネラルを手軽に摂れる夢の食材♪だけど…。

らも / 6448 view

作業効率大幅アップ!集中力を持続させる方法

「早く仕事を片付けたいのに、集中力が続かない、はかどらない」そんな人にお届けしたい、集中力を持続させる方法

MU-MINDANI TARO / 632 view

【65歳無一文で成功】カーネルサンダースに学ぼう!名言まとめ

みんな大好きケンタッキー。創業者は世界でもっとも有名なカーネルサンダース。彼は65歳で無一文から夢をつかみま…

--- / 805 view

「結婚が人生を変えた!」中島美嘉さんのエピソードが心に響く♪

2014年に、バレーボール選手の清水邦広(しみずくにひろ)さんとご結婚された中島美嘉(なかしまみか)さん。結…

りんりん / 447 view

捨てられない服をあっさり断捨離できる判断ポイントまとめ

「捨てる」ってエネルギーが要ります。

らも / 1104 view

幸せな子どもを育てる♡「魔法の習慣」5つとは?

我が子に「幸せになってほしい」と願う親の気持ちは、全世界で共通のことだと思います。 では、どのようなポイント…

ごっち / 252 view

朝10分で“出る”身体に!便秘を解消するインド式メソッド

求めれば遠ざかり、遠ざければ近づいてくるもの、それが便通。

らも / 210 view

発売1ヶ月で売切れ!人気の「土屋鞄ランドセル」って?

日本の職人さんが作る「土屋鞄製作所」のランドセルをご存知ですか? なんと、土屋鞄ランドセルの予約開始日には、…

りんりん / 1082 view

大掃除は便利アイテムでササッとやっちゃいましょ♡お掃除効率が上がる掃除道具まとめ

東京で初雪が早かったせいか、グッと年末年始気分になりましたね!大掃除の準備してますか?

らも / 493 view

え?自宅で出来るの?意外と知らなかったドライマークについて

ドライマークの服でも、自宅でクリーニング出来るみたいですよ♪

もこ / 399 view

MU-MINDANI TARO

生まれてからの総移動距離は地球2周分。
今年の目標は体脂肪率を3分の1にする事。
牛よりちょっと遅いくらいの速度でウォーキングしています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング