パーマをかけたからには、誰だって長持ちさせたいですよね?そんなパーマをかけているかたで、理想のパーマスタイルを長持ちさせたいと思っているかたにおすすめなのがトリートメントをすることで、パーマを長持ちさせる方法があるといわれています。

そして、パーマをかけてから日常生活でも気を付けていかなければならないこともいくつかあるようです。そんなパーマをかけたあとのトリートメント方法をはじめ、パーマ施術後に心がけたいことをご紹介していきます。

パーマをかけたら気を付けること

パーマをかけたら気を付けなければならないことがあります。せっかくかけた理想のパーマを少しでも長持ちさせるためにも、パーマをかけた初日に気を付けなければならないこと、そして、毎日のヘアケアで心がけて欲しいことなどいくつかあるのでご紹介していきたいと思います。

初日はシャンプーをしない

パーマをかけた初日は、パーマ液がとれる可能性が大きいため、シャンプーをしないようにしましょう。パーマ後2~3日は、シャンプーをしないのがベストといわれていますが、髪を洗わないと気持ち悪いというかたは、せめて初日だけはシャンプーを我慢しましょう。

きちんと乾かす

パーマを長持ちさせるためのケアのひとつとして、髪はきちんと乾かすようにしましょう。でも、長い時間ドライヤーを髪にあててしまうと、パーマが長持ちしなくなるため、ここも難しいバランスなのですが、髪を洗ったら、しっかりタオルドライをしてからドライヤーで乾かすと、ドライヤーを髪にあてる時間も大分縮小されるため効果的です。

ふんわりしたパーマをかけているかたは、根本を意識的に乾かすとパーマが長持ちするそうです。そして、パーマの種類によっては、しっかり手で揉みこむようにしながら乾かすといいといわれています。

トリートメントをする

パーマをするとき、美容院でもトリートメント効果の高い液を使って施術を行ってくれるところが増えているようですが、自宅でもしっかりセルフヘアケアをしてあげましょう。お風呂場でパーマ用のトリートメントや、お風呂から出て髪を乾かす前に洗い流さないトリートメントでヘアケアしてあげるのもとても大切といわれています。

トリートメントの効果的な付け方

パーマをかけたあとにトリートメントをする際に、自宅でのケアも大切ですが、実際トリートメントをより効果的に使うには、どのように付ければいいのかも知っておくといいといわれています。それでは、トリートメントの効果的な付け方をご紹介していきます。

毛先を中心になじませる

洗い流さないタイプのトリートメントを頻繁に使っているかたの使い方の注意点もいくつかあるようです。まずつけるタイミングは、シャンプーをしてお風呂のあとのドライヤーで髪を乾かす前につけるのがベストといわれています。また、朝のスタイリングのときに髪が乾いた状態でも使えるので髪を守るためにもとても便利です。

洗い流すトリートメントも洗い流さないトリートメントをつける場合は、毛先から髪の中心あたりを主になじませてあげると効果的といわれています。髪がダメージを受けているとき、毛先に向かっていくほど時間がたっている髪でもあるため、ダメージもそれだけ強いといいます。

そして、トリートメントが頭皮までついてしまうと、頭皮に余分な油分がたまってしまって地肌がつまってしまう可能性もあるため、真ん中から毛先に向かって意識しトリートメントをなじませてあげましょう。

蒸しタオルをする

トリートメントと髪の真ん中から毛先までなじませたら、蒸しタオルで髪をくるんであげましょう。そして、そのまま5分ほど放置します。蒸しタオルを使うことで、トリートメントの浸透率もアップし、美容院でトリートメントをしたような効果が得られるといわれています。

また、シャンプー前にホホバオイルなど、オイルをたっぷりめにつけて、髪や頭皮を優しくマッサージし蒸しタオルでくるんで、15分ほど放置してからシャンプーするヘアケアもあるようです。

パーマを長く維持する方法

ムースを使う

ワックスやミルクなどが主流となっている時代ですが、パーマをかけているかたで、スタイリングを長持ちさせたいかたは、霧吹きなどで朝の身支度の際に髪を少し濡らしてあげてから、油分の入っているムースをつかってスタイリングをするとパーマを長く維持させることができるといわれています。

カールさせながらドライヤー

クシなしで、指先でカールさせながらドライヤーをかけることが、パーマを長く維持させるポイントといわれています。カールを髪につけるようなイメージでねじりながらドライヤーをかけるといいそうです。ドライヤーをして髪が乾いてきたら、冷風に切り替えてドライヤーをあててあげるとスタイリングもキープするといわれています。

そして、パーマをかけている部分は乾燥しやすいため、オーバードライしないようにするのもポイントです。弱風をつかって丁寧に心がけましょう。コツを掴んでしまえば、結構簡単にできるようです。

関連するまとめ

【ただ可愛いだけじゃない】大人女子向けおすすめiPhoneケース

オトナ女子の皆さん、どんなiPhoneケースを持っていますか?ポップでキュートなケースも良いけれど、可愛いだ…

りんりん / 1219 view

今年の秋もカーキが人気♡大人気の理由はここにあり!

今年はどこのショップの店員さんも口をそろえてカーキが一番売れていると断言してます。そんなカーキが人気の理由と…

ごっち / 375 view

北欧生まれ♡「Elodie Details」の可愛いベビーグッズ

スウェーデン生まれのKIDS&BABY向けブランド、Elodie Details(エロディー・ディテールズ)…

ごっち / 699 view

マネしたいのはその髪型!石原さとみ風大人っぽミディアムヘアの作り方♪

男女問わず人気の石原さとみさん。今回は、石原さとみさんのようになれる髪型をご紹介します。ドラマや映画の役柄に…

りんりん / 4460 view

まだまだ手放せない!大人の為の日傘の選び方

まだまだ暑いこの季節、今使っている日傘は、なにを基準に選んでいますか?デザイン、色、重さ、持ちやすさなどなど…

もこ / 466 view

カワイイは確実なの!万能な「キャミオールインワン」のおすすめコーデを徹底調査♡

ちょっとしたお出かけに何着ればいいか悩む…。夏だけの活躍と思いきや、秋冬まで活躍してくれるキャミオールインワ…

りんりん / 1347 view

シックな色になりがちな秋こそ!暖かみのあるレンガ色ネイルのオススメ

レンガ色が素敵な秋ネイルデザインをご紹介します。

らも / 871 view

定番すぎるコンバースは脱色!?漂白で作るリメイク♡

おうちに履いていないコンバースはありませんか?脱色するとヴィンテージ感のあるいい色目になりますよ♪

らも / 12077 view

秋冬を乗り切るために!今欲しいニットワンピまとめ

東京で11月に雪が降るとは思いませんでしたが、冬の準備は万全ですか?

らも / 2505 view

取り入れるのは「ラベンダーピンク」1つだけ。秋こそはふんわり可愛い定番女子に♡

“ふんわり可愛い女子”って多くの人が憧れる。いつかはそんな女の子になりたいと思いつつ、いきなりどうやってなれ…

ごっち / 103 view

ガラス細工の江戸切子が美しい♡伝統工芸品アクセサリーのご紹介

オシャレをグッと引き立てる「江戸切子」の硝子アクセサリーが凄い♡

もこ / 834 view

秋のヘビロテはこれ!ふわふわシャギーニットでトレンドモテコーデ♡

だんだん肌寒くなってきてそろそろ衣替えの季節♪秋ってやっぱり人肌恋しくなって『モテ』、意識しちゃいますよね♡…

りんりん / 784 view

”練り香水”ならさりげなく香る!簡単な作り方って?

香水が苦手な方にもオススメ♪

もこ / 1084 view

ソックス×パンプスのレディな関係♡大人な足元コーディネート8連発

子どもっぽく見えてしまいそうで挑戦しづらいソックス×パンプス、今回はお手本となるようなコーデを紹介していきま…

りんりん / 450 view

【女子必見】トレンドの≪ワイヤーネイル≫で女子力UP&男子ウケ!

ワイヤーネイルのワイヤーは女子力の蜘蛛の糸になるかも?

らも / 1905 view

セルフネイルを簡単に♪マニキュアを早く乾かすコツ

自分好みのデザインでいけるし、安いし、魅力いっぱいだけど、失敗も多いセルフネイル。もっと簡単にしちゃいましょ…

らも / 438 view

大人ムード溢れる強い味方。大判ストールを使いこなしていきましょう♪

温度調節が難しいこの季節。カーディガンに頼りがちですが、ストールもオススメです♪

らも / 341 view

“ミニバッグ”で叶える身も心も軽やかなイイ女♡オススメミニバッグと整理術をご紹介!

通勤時やお出かけの時など、普段どんなバッグを持ち歩いていますか?今年注目のミニバッグで華奢でかわいいコーデに…

らも / 1404 view

関連するキーワード

らも

らもも。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング