メイクをするときに鏡を見たら「あれ?目の大きさが左右で違う!」と感じたことはありませんか?実はそれ、顔の歪みから来ているかもしれません。原因、予防、改善、メイクの仕方を紹介していきます。歪みが心配な人、必見です。

顔の歪みによる目の左右非対称について

メイクをしようと鏡を見たら、左右の目の大きさが違う。あるいは左右の目の高さが違うという悩みを抱えている人はいると思います。これは顔が歪んでいることにより起こる後天的なものであることが多いようです。

後天的なもので顔が歪むということは、それは治せる可能性が高いということ。ではこの顔の歪みによる起こる目の左右非対称は、どんなことが原因で起こるのでしょう。そして、どのように治せば良いのでしょう。

歪むポイント、治し方、歪み予防やメイクの仕方をここでは解説していきます。今のところ顔の歪みが気にならない人でも、普段の日常生活で顔の歪みを引き起こしてしまう行動をとってしまっているかもしれません。歪んでしまう前に、予防法など意識して生活していきたいですね。

目の左右非対称の原因

ここで注意しておきたいのは、人間の顔は左右非対称の場合が多く、完全に顔が左右対称の人口は決して多くないということです。女優の香椎由宇さんは、顔が完全に左右対称なことで有名ですよね。ですから顔が少しくらい左右非対称でも気にすることはありません。

しかし目の大きさや高さが明らかに以前より変わっている・・・という人は日常で顔を歪ませてしまう行動をとってしまっている可能性があります。ではどのような行動が歪ませてしまう原因なのか見ていきましょう。普段やっていることが、あなたの美しさを損なってしまっているかもしれませんよ。

頬杖をつく

テレビを見ているときや考え事をしているときに頬杖をついている人は多いかと思います。実はそれは顔を歪ませている原因かもしれません。片腕で片方の顔をずっと持ち上げていることになりますので、体も歪み徐々に徐々に顔が歪んでしまっているかも…。

頬杖をつくクセがある人は、意識をして同じ時間ごとに左右頬杖を交代してみたり、両方の顔を支える両頬杖をしてみて下さい。

足を組むクセがある

片足を片足の上に乗せる足組み。これも体のバランスを崩し顔を歪ませている原因の一つです。椅子に座る機会が多い現代社会、足を組むという行為は現代人の私たちは当たり前になっています。

しかしこの行為によって、体が歪んでしまい、全体のバランスが崩れてしまうことになりかねません。足を組むのを意識してやめる。あるいは足を組み替えて体のバランスを整えることが大事です。健康的で美しい体と顔の造りを歪ませないためにも、足を組むという行為には要注意です。

片側ばかりで食べ物を噛む

食べ物を食べるときも歪みを意識して食べましょう。右だけで、あるいは左だけで食べ物を噛んでしまってはいませんか?筋肉を片方だけ使い続けるのも歪みの原因になります。

意識して、右側で10回噛んだら左で10回…と両方で噛むようにしましょう。長い期間片方でしか物を噛んでいないという人は要注意です。噛み癖というものはなかなか治りません。だからこそ意識をして、両方で食べ物を噛むクセをつけましょう。

うつぶせになって寝ている

枕に右か左の顔をつけて寝ているといううつぶせ寝の人も要注意です。仰向け以外の寝方の場合、左右どちらかに全体重がかかり体が歪む原因となります。特にうつぶせは、鼻と口の部分に穴が開いているというユニークな枕じゃない限り、確実に左右どちらかを下にして寝てしまいます。

顔の骨格が歪み、目の左右非対称を招いてしまう原因となりますので、仰向けに寝てみるのを試してみて下さい。

目の左右非対称の治し方

日常生活を普段どおりに過ごしていても、歪みを生む原因が4つもありましたね。では日常を意識するのはもちろん、他にもこの目の左右非対称をあるのでしょうか。専門家の手を借りずとも、自分で治せる方法がなんと3つあります。その3つを紹介しましょう。

蒸しタオルをしてマッサージ

目の周りには筋肉や神経がたくさんあります。血行を良くしてマッサージをし歪みを解消しましょう。まず蒸しタオルの作り方です。

タオルをおしぼりのような形にして、水で濡らしてしっかり絞りましょう。500から600ワットの電子レンジで1分以下温めれば蒸しタオルの完成です。

1.蒸しタオルで目の周りの血行が良くなったら、この時にマッサージを行いましょう。人間には利き目というものがあります。利き目のマッサージ、反対側のマッサージは方法が異なります。

2.利き目側ですが、眉毛の1センチ程度上の部分を指3本で痛くない程度に押していきます。強くやり過ぎないように注意してください。その指をゆっくり上に上げていき、頭頂部までその動きを繰り返していき、利き目側は終了です。

3.反対側の利き目ではない目は、こめかみや目尻をちょうど良い強さでゆっくりと時計回りに揉みましょう。筋肉をほぐし、利き目側の目と同じように動く目を作り上げます。

関連するまとめ

下半身太りにさよなら!ゆがみ・むくみを解消して簡単美脚になる方法

頑張ってダイエットしてもなかなか細くならない下半身。原因と対策を徹底究明しちゃいます♪

MU-MINDANI / 150 view

イギリス発!世界初のスプレータイプネイルが究極の時短で大人気♡

セルフネイルがきれいにできない」「ネイルは時間がかかるから面倒」というな病を解決するネイルが登場!イギリスの…

ごっち / 126 view

お手入れは足先まで!キレイなナチュラル爪になろう!

ペディキュアで隠れているからお手入れはしていない、という方も、足の臭い予防と巻き爪予防に簡単なネイルケアを定…

もこ / 140 view

あ~、疲れた! 原因は体質?気候?いいえ、無意識の行動です!

季節の変わり目だからか、疲れやすい。って思ってるあなた。季節は関係ないかもしれませんよ!

らも / 150 view

食べるだけじゃもったいない?チョコレートでできる美肌パック

実はかなり身体に良いというチョコレート。食べる以外でも楽しむ方法があるんです!

もこ / 89 view

お腹が減って眠れない!そんな時に食べても大丈夫な食材

健康にも睡眠にも悪影響で、太るとも言われている、就寝前の食事。食べても大丈夫な食事も有るって知ってました?

らも / 123 view

健康にやせよう!ダイエッターが知っておくべき3つの数字

やみくもに体重を落としても、体調を崩してしまったら意味なし!ポイントをおさえて健康的にやせましょ!

MU-MINDANI / 200 view

秋冬が肝心?キレイにしたい二の腕のスキンケアまとめ

二の腕でサメを飼っている人は私だけじゃないみたいです。

MU-MINDANI / 150 view

肌の”秋支度”に♡美白・ダイエットに効果的な簡単トマトレシピ3つ

トマトに含まれるリコピンには、脂肪燃焼作用や美白作用があるといわれています。そのまま食べても美味しいトマトで…

ごっち / 85 view

病気を疑うレベルでかゆい!乾燥肌でかゆい時の対策まとめ

長湯、長風呂は乾燥肌を進行させるってご存知でした?

MU-MINDANI / 137 view

眉毛の上手な抜き方と注意点まとめ

すっぴんを”麻呂”と言われたのも今はいい思い出です。

らも / 100 view

[エステ無用]自宅で簡単にセルライトを除去する方法8つ♡

セルライトはほっといてもなくなりません。これ以上蓄積する前に除去していきたいですよね!でもエステに通うのはお…

りんりん / 138 view

これで重くてツライ「生理痛」とSAYONARA♡体をじんわり温めて痛みから卒業!

女性ならほとんどの人が経験するつら~い生理痛。生理痛は大部分が冷えや骨盤のゆがみ、そして女性ホルモン「エスト…

ごっち / 175 view

厚塗りネイルも5秒で落ちる♪ダイソーの”ネイルキス”が凄すぎ♡

100均アイテムの優秀さが留まる事を知らない♪

らも / 698 view

キレイな背中で居たい!背中がかゆいときの原因と対処法まとめ

一度「かゆい」と感じた瞬間から異常にかゆくなる背中のかゆみの原因って?

MU-MINDANI / 155 view

【若さの秘訣】白人女性に見る老化防止対策も日本人とほぼ一緒だった!

海外版キラリップともいうべき、女性の美しさを保つための情報発信サイト「the list」。老化防止のための生…

ごっち / 356 view

諦めないで!夏の間に増えてしまった「シミ」ってどう消すの?

年齢を重ねるに連れて気になってくる、顔のシミ。日焼け止めを塗って予防していたはずなのに……ということはありま…

ごっち / 132 view

「知覚過敏かな?」と思ったら!3つの原因&3つの対策まとめ

冷たいものや甘いものが歯にしみて、スイーツを心から楽しめない人へ。

らも / 183 view

今さら聞けない「パクチー」の秘密。なんで美容・健康に良いの?

今さら聞けないパクチーの秘密と、その効果を最大限に引き出す食べ方をご紹介

もこ / 97 view

効果的に脂肪を燃焼したい!ランニングマシーン使用のポイントまとめ♪

天候も治安に左右されないランニングマシーンを効率的に使おう♪

らも / 120 view

関連するキーワード

らも

星を見ること、旅行、インテリアが好きです。
楽してダイエットしたいというのが一番の願い。
好きなことやダイエット情報を発信できればと思ってます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング