ヨーロッパとかだと「シエスタ」と呼ばれる長い昼休憩を用意したりして、昼寝をさせている企業もあるそうですね。お昼寝の後は作業効率が上がるって事で、日本の企業でもシエスタを取り入れてるところもあるんだとか。

一部の小学校では午後の学習効率を上げる為にお昼寝を取り入れていたり、「お昼寝効果」って結構注目されてるみたいです。

昼寝がもたらす"良い事"ってなに?

昼寝ってあんまり良いイメージがないなって方も多いはず。
寝起きに身体がだるくなったり、頭がぼぅっとしたり、夜に寝付けなくなって次の日に支障が出ちゃったりってイメージですよね。

でも、短時間の昼寝には驚くほど良い効果があるんです♪

1.疲労回復・記憶力アップ

午前中の情報を脳内で整理

午前中の情報を脳内で整理

昼寝をする事で疲労回復っていうのは普通ですが、昼寝は集中力や記憶力もアップさせる効果があると言われてます。

人間の脳は寝ている時に情報を整理するので、昼寝をして情報を整理することで記憶力が上がるし、処理能力も微増するので、昼寝後の勉強や仕事が捗るんですね。

2.気分転換やストレス軽減に

積み重なったストレスをちょっと軽減

積み重なったストレスをちょっと軽減

昼寝をする事で気分転換をして、ストレスを軽減するっていうのも目的の1つ。イラっとしたら、深呼吸してご飯食べて寝る!寝て起きたら心機一転頑張る!っていうのも効果的です。

3.食欲を正常に戻してダイエット効果

睡眠不足は食欲異常を引き起こす?

睡眠不足は食欲異常を引き起こす?

睡眠不足の時って、やたらと食欲が湧いて、間食が増えちゃったりしませんか?実は睡眠不足の時には空腹を感じるところが異常を起こして、満腹感を減退させてしまうんだとか。

昼寝をする事で睡眠不足を解消し、食欲を正常に戻して適切な量の食事を心がければ苦も無く体重を落とせるって事ですね。

逆効果にならないように注意したい3つのポイント

正しい昼寝をすればいい事ばかりですが、お薬と一緒で用法・用量を守らないと副作用が出てしまうので、ポイントを押さえた正しいお昼寝でスッキリしていきましょう。

1.昼寝をする時間は13時から16時がベスト

1番ミスをしやすい時間は15時前後

1番ミスをしやすい時間は15時前後

16時以降に昼寝をしてしまうと、夜に目が冴えて寝付けなくなったり、眠りの質が悪くなってしまったりする事もあります。

13時から15時くらいが集中力が切れやすい時間帯って言われているので、集中力を回復するっていう意味でも、なるべくそのくらいの時間帯にお昼寝をした方が良いですね。

2.寝過ぎは禁物

20分程度の短時間に!

20分程度の短時間に!

長くても30分くらいがベストみたいです。

寝過ぎてしまうと脳も「回復」から「睡眠」っていう方向にシフトしてしまい、スッキリするために昼寝をしたのに、逆に寝起きで頭がぼぅっとしてしまったり、集中力が続かなくなったりと、悪影響が出てきてしまいます。

お仕事をされている方は短時間でないと、お昼休憩中に戻ってこれないっていう点も重要ですよね。

3.入眠と寝起きの為に、冷たいカフェイン摂取がオススメ

アイスコーヒーで一石二鳥?

アイスコーヒーで一石二鳥?

短時間でシャッキリ起きるのには「冷たいカフェイン飲料」を昼寝前に飲んでおくのがオススメ。アイスコーヒーとか、冷たい日本茶とかが良いですね。

食事で上がった深部体温を下げる時に眠気を催す効果と、カフェインの覚醒効果が寝起きに効いてくるので、一石二鳥です。

さいごに

昼寝ってあんまり頑張ってないイメージだったりしますけど、頑張る人こそ昼寝が必要なんです!

ストレスがたまったり、疲れで集中できないっていう時には、目を閉じて深呼吸をしてから昼寝をしてみてください。驚くほどスッキリして気分転換になりますよ♪

関連するまとめ

寝ぐずりにイライラしてしまうママ必見!なかなか寝てくれない時にスーッと眠らせるとって…

子供の夜泣きで全然眠れない。自分がコントロールできない。子どもや夫に当たってしまう。とお悩みのママ必見!寝ぐ…

ごっち / 1365 view

[海外も一緒?]パパとママ、同じことしてるのに・・・異なる回りの印象5選☆

一緒に子育てをしてくれる、優しいパパ!のイメージですっかり市民権を得た「イクメン」。ですがママにとって当たり…

ごっち / 176 view

腸ストレスが便秘を引き起こす。ぽっこりお腹は簡単ポーズの「腸ヨガ」で解消する

女性らしいくびれや引き締まったウエストに憧れる女性は多いと思います。しかし、慢性的な便秘に悩まされお腹がぽっ…

りんりん / 1700 view

赤ちゃんにぴったりなものを見つけよう♡おすすめの粉ミルク5選♡

粉ミルクって本当にたくさんの種類があり値段も様々ですよね。どれを選んだらいいのかわからない…そんなママのため…

ごっち / 2793 view

お酒好きの方がモテる!?知っておきたい恋愛におけるお酒のたしなみ方。

男性とのお食事といえば、気になるのが「お酒」の席。 お酒は「好き・嫌い」のほか、「飲める・飲めない」の問題も…

ごっち / 180 view

イライラしてつい…子供の反抗期に親がしてはいけないこと。

反抗期は子育てをしていると何度か来ることに気づきます。その時々で親がしてはいけない対応についてまとめました。

ごっち / 351 view

忙しい時じゃなくても頼みたい?色々な代行業をまとめてみました♪

何でもアリになってきた代行業。あなたは何を代行してもらう?

MU-MINDANI TARO / 427 view

幸せな子どもを育てる♡「魔法の習慣」5つとは?

我が子に「幸せになってほしい」と願う親の気持ちは、全世界で共通のことだと思います。 では、どのようなポイント…

ごっち / 252 view

子供の将来を考えて選びたい、子どもの習い事

88.5%の子どもが習い事をしている? 子どもの「こうなりたい」をサポートできる習い事を探しましょう!

MU-MINDANI TARO / 297 view

どうせ運動するなら、効率よくいきましょう♪目的別「運動効率の良い時間」まとめ

苦手な運動をするなら、せめて効率だけは最大限ほしいです!

らも / 312 view

朝10分で“出る”身体に!便秘を解消するインド式メソッド

求めれば遠ざかり、遠ざければ近づいてくるもの、それが便通。

らも / 210 view

子育てが辛いときに……「お坊さん」が答える悩み相談に感動の嵐!

最近、お坊さんにネットで悩み相談ができるサイト、hasunoha(ハスノハ)がメディアなどで取り上げられ、注…

りんりん / 272 view

「息子の死を乗り越えて」”あどけない大人”YUKIさんの人生観

40歳を過ぎても変わらぬ美しさを持つ歌手のYUKI(ユキ)さんですが、過去には息子さんの死という、悲しい出来…

りんりん / 772 view

【お金は大事だよ~♪】そろそろ改めたい、お金が貯まらない習慣まとめ

気がつけばお財布がすっからかん、しかも貯金もできていない!という状態に陥っていませんか?お金が貯まらない人に…

らも / 255 view

捨てられない服をあっさり断捨離できる判断ポイントまとめ

「捨てる」ってエネルギーが要ります。

らも / 1104 view

大人になっても生き辛い「アダルトチルドレン」ってなに?

みんなちゃんとしてるのに、何故か上手く生きていけないと感じる事はありませんか?

もこ / 519 view

画竜点睛!100円DIYを格上げする仕上げのコツまとめ

「昔はあえて完成させない」という事もあったみたいですが、やっぱり最後の仕上げは大事です。

もこ / 381 view

今すぐ止めたい鼻水に!鼻かぜになった時の対処法まとめ

鼻で息が出来なくて口呼吸になり、口が乾燥して喉が痛くなる、負の連鎖を断ち切るのです!

らも / 315 view

らも

らもも。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング