夜シャワーを浴びてしばらくして、急に背中がかゆくなってくる事ってありませんか?それまではなんともなかったのに、自覚した瞬間から背中一面、特に普通じゃ手が届かないところが異常にかゆい!

孫の手とかでガッツリ掻いてしまって、赤くなってたり、翌朝のシャワーでヒリヒリしたり。そのままにしておくと背中がボロボロになっちゃうので、原因と対処法を知ってケアしましょう♪

という事で今回は背中のかゆみの原因と正しい対処法についてのご紹介です。

背中の「かゆみ」の原因と対策

温度変化や乾燥

背中や足のすねは皮脂の分泌が少なく、乾燥しやすいところです。
乾燥すると皮膚のバリア機能が低下してしまい、外からの刺激に弱くなってしまうので、下着や靴下、タイツなどの衣類の質感が気になったり、締め付け部分がかゆくなったりします。

お肌の乾燥は1年中油断できません

お肌の乾燥は1年中油断できません

「乾燥」というと冬をイメージしがちですが、夏はかいた汗が蒸発する時に必要な水分を奪ってしまい、エアコン・紫外線でトドメをさされる形で乾燥します。秋はエアコン控え目になりますが、空気自体も乾燥してきているのに紫外線は弱まりきっていないので乾燥します。

また、1日の入浴回数や洗い過ぎ、ホルモンバランスの乱れによる皮脂量の分泌の減少など、周囲の環境だけでなく、生活習慣からくる乾燥も大きな原因になります。

お風呂・シャワーで気を付けたい6点

お風呂・シャワーで気を付けたい6点

なるべく保湿するために乾燥を防ぐオイルやクリームを塗って対処することが一番必要ですが、お風呂で気をつけたいことがありますので、かゆみを防ぐ入浴法いくつかご紹介します。

1.体をゴシゴシ洗わない(ナイロンタオルはNG)
2.肌に優しいボディーソープで、良くすすぐ事
3.熱いお風呂に長時間浸からない
4.保湿効果の有る入浴剤を使いましょう
5.タオルで拭く前にベビーオイルを塗る
6.すぐ拭いて、すぐに保湿クリームを塗る

刺激性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎

かぶれたり、アレルギーを起こして湿疹が出来る疾患で、かゆみや痛みが出たり、赤いブツブツやミミズ腫れなどの症状も出てきます。

石鹸やシャンプー、入浴剤や、特定の金属、動植物が原因となって、過剰に反応した免疫が皮膚を刺激して炎症を起こすというメカニズムです。

アレルギーの原因物質を割り出しましょう

アレルギーの原因物質を割り出しましょう

背中のかゆみの原因がアレルギーの場合、下記の原因が考えられます。

・下着や衣類の素材、ブラジャーのホック(金属)
・石鹸やシャンプー、入浴剤など
・洗剤の入れ過ぎによって残った洗剤
・その他(動植物など特定の物に触れてしまったなど)

アレルギーは原因物質に触れてから数時間以内で症状が出てくるので、その間に触れたものから原因を割り出して、接触しないように対策しましょう。

黄色ブドウ球菌(あせもの原因)やマラセチア菌(皮膚カビ)など、常在菌が生活習慣の乱れなどで異常に増殖してしまい、あせもやマラセチア毛包炎などを引き起こしてしまう事もあります。

甘いものの食べ過ぎも原因のひとつ

甘いものの食べ過ぎも原因のひとつ

常在菌のバランスが崩れてしまう原因は色々。

・高温多湿の気候(主に梅雨から晩夏にかけて)
・動物性脂肪(バターとか)や甘い食品の食べ過ぎ
・ビタミンB群の不足(豚肉やナッツ類に多く含まれる)
・ストレスや過労
・お肌や、お肌に触れるものが不衛生

上記の事が原因となる事が多いみたいです。

ペットに寄生するノミ・シラミなど

自宅でペットを飼っている場合は、ペットに寄生したノミ・シラミがかゆみの原因かも。

ペット自体のノミやシラミの駆除・予防は万全に

ペット自体のノミやシラミの駆除・予防は万全に

ペットのノミやシラミの駆除・予防には、首輪タイプのもの・シャンプー・内服液・ペットの皮膚に塗る薬などから選べますので、動物病院を受診してオススメを聞いてみてください。

駆除・予防が済んだ後も、掃除や洗濯は念入りに行い、ノミやシラミはもちろん、死骸なども確実に除去するようにしましょう。

ストレスによる自律神経の乱れ

原因に思い当たる事が無い場合、自律神経の乱れにより免疫力が低下して刺激に弱くなってしまい、かゆみが起こる「ストレス性皮膚炎」かもしれません。

ストレスは万能の毒薬です

ストレスは万能の毒薬です

ストレスで痒くなるって事はないでしょ…。と思いがちですが、ストレスで自律神経が乱れ、乱れた自律神経が皮膚疾患を引き起こすっていうのはありえます。

皮膚科を受診して、塗り薬が効かなかったり、逆に悪化するなどしてしまった場合はストレスが原因と診断される事があります。

ストレスが原因!って言われても、ストレスが溜まる原因を除去できるならそもそもストレスになってないですよね。

取り敢えずは発散出来る場所や方法を探して、マメに発散していきましょう。

乾皮症やアトピー性皮膚炎

関連するまとめ

もしかして万能?毛穴の黒ずみ・デオドラントにも効果が有るレモンの使い道をご紹介します…

料理に使って、残ったレモン、冷蔵庫で干からびさせていませんか? そうなる前に、美容に活用しちゃいましょう!

らも / 1100 view

お腹が減って眠れない!そんな時に食べても大丈夫な食材

健康にも睡眠にも悪影響で、太るとも言われている、就寝前の食事。食べても大丈夫な食事も有るって知ってました?

らも / 345 view

厚塗りネイルも5秒で落ちる♪ダイソーの”ネイルキス”が凄すぎ♡

100均アイテムの優秀さが留まる事を知らない♪

らも / 2101 view

CMやテレビでおなじみのEMS。効果と効率が良い使用方法まとめ

EMSを買うまでに知っておきましょう♪

もこ / 999 view

秋冬が肝心?キレイにしたい二の腕のスキンケアまとめ

二の腕でサメを飼っている人は私だけじゃないみたいです。

MU-MINDANI TARO / 698 view

口臭ケアに効果が無いと思ったら、こいつが原因?臭い玉を優しく、確実に取る方法

歯磨き、胃のケア、何をしても口臭が気になる人はこれが原因かも?臭い玉の原因・予防法・除去法をまとめてみました…

MU-MINDANI TARO / 884 view

ほんとに伸びる?都市伝説?「まつげ育成法」まとめ

「まつ毛の先を切る」っていうのは怖くて試せません。

らも / 601 view

あなたは大丈夫?意外と臭う「顔のニオイ」原因と対処法

意外と気になる「顔のニオイ」。 そよ風が顔をなでる時、うつ伏せで寝た時、額の汗をぬぐった時、ふとした瞬間に「…

MU-MINDANI TARO / 360 view

【顔は眉毛で変わる!】正しい眉毛のお手入れ

顔のバランスを決定づける眉毛。お手入れが間違っていると思わぬ肌トラブルの原因になってしまうので要注意!

MU-MINDANI TARO / 1359 view

メイクを優しく・簡単に落としましょ♪ ココナッツオイルで作る、拭くだけメイク落としシ…

拭くだけコットンはココナッツオイルで簡単に作れます♪自作メイク落としシートで優しく・簡単にメイク落とししまし…

らも / 3368 view

「知覚過敏かな?」と思ったら!3つの原因&3つの対策まとめ

冷たいものや甘いものが歯にしみて、スイーツを心から楽しめない人へ。

らも / 526 view

目の大きさが左右で違うのはなぜ?無理なく改善できる方法を教えます

左目が大きい人は感性豊か、右目が大きい人は理論派って聞いた事があります。

らも / 676 view

至近距離も怖くない!韓国美肌になれる3つの毛穴ケア方法が話題♡

毛穴の開き、毛穴の黒ずみってなかなか治らないし手強い敵ですよね。美肌な人が多いイメージの韓国でも毛穴で悩んで…

りんりん / 1268 view

カフェインって結局身体に良いの?悪いの?カフェインが与える影響まとめ

色んな飲み物に含まれるカフェイン。上手につきあっていきたいですね♪

もこ / 491 view

諦めないで!夏の間に増えてしまった「シミ」ってどう消すの?

年齢を重ねるに連れて気になってくる、顔のシミ。日焼け止めを塗って予防していたはずなのに……ということはありま…

ごっち / 499 view

1週間で別人!?小顔になるためのエクササイズ まとめ

私は3ヶ月でアンパンマンになりました(´∀`;)

らも / 565 view

トレンドは“生”から“センシュアル”へ。秋ムードの彼の心に入り込む3step♡

メイク界は本格的に秋ムード。“生”がキーワードだった夏を終えて、この秋のトレンドは“センシュアル”へ。物憂げ…

りんりん / 1050 view

毛穴の黒ずみ大丈夫?お肌に負担のかかる秋を乗り切る毛穴ケアまとめ

肌寒くなったと思ったら暑くなって、体調だけじゃなく毛穴もお疲れ気味。簡単ケアで元気を取り戻そう♪

もこ / 346 view

関連するキーワード

MU-MINDANI TARO

生まれてからの総移動距離は地球2周分。
今年の目標は体脂肪率を3分の1にする事。
牛よりちょっと遅いくらいの速度でウォーキングしています。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング