夜シャワーを浴びてしばらくして、急に背中がかゆくなってくる事ってありませんか?それまではなんともなかったのに、自覚した瞬間から背中一面、特に普通じゃ手が届かないところが異常にかゆい!

孫の手とかでガッツリ掻いてしまって、赤くなってたり、翌朝のシャワーでヒリヒリしたり。そのままにしておくと背中がボロボロになっちゃうので、原因と対処法を知ってケアしましょう♪

という事で今回は背中のかゆみの原因と正しい対処法についてのご紹介です。

背中の「かゆみ」の原因と対策

温度変化や乾燥

背中や足のすねは皮脂の分泌が少なく、乾燥しやすいところです。
乾燥すると皮膚のバリア機能が低下してしまい、外からの刺激に弱くなってしまうので、下着や靴下、タイツなどの衣類の質感が気になったり、締め付け部分がかゆくなったりします。

お肌の乾燥は1年中油断できません

お肌の乾燥は1年中油断できません

「乾燥」というと冬をイメージしがちですが、夏はかいた汗が蒸発する時に必要な水分を奪ってしまい、エアコン・紫外線でトドメをさされる形で乾燥します。秋はエアコン控え目になりますが、空気自体も乾燥してきているのに紫外線は弱まりきっていないので乾燥します。

また、1日の入浴回数や洗い過ぎ、ホルモンバランスの乱れによる皮脂量の分泌の減少など、周囲の環境だけでなく、生活習慣からくる乾燥も大きな原因になります。

お風呂・シャワーで気を付けたい6点

お風呂・シャワーで気を付けたい6点

なるべく保湿するために乾燥を防ぐオイルやクリームを塗って対処することが一番必要ですが、お風呂で気をつけたいことがありますので、かゆみを防ぐ入浴法いくつかご紹介します。

1.体をゴシゴシ洗わない(ナイロンタオルはNG)
2.肌に優しいボディーソープで、良くすすぐ事
3.熱いお風呂に長時間浸からない
4.保湿効果の有る入浴剤を使いましょう
5.タオルで拭く前にベビーオイルを塗る
6.すぐ拭いて、すぐに保湿クリームを塗る

刺激性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎

かぶれたり、アレルギーを起こして湿疹が出来る疾患で、かゆみや痛みが出たり、赤いブツブツやミミズ腫れなどの症状も出てきます。

石鹸やシャンプー、入浴剤や、特定の金属、動植物が原因となって、過剰に反応した免疫が皮膚を刺激して炎症を起こすというメカニズムです。

アレルギーの原因物質を割り出しましょう

アレルギーの原因物質を割り出しましょう

背中のかゆみの原因がアレルギーの場合、下記の原因が考えられます。

・下着や衣類の素材、ブラジャーのホック(金属)
・石鹸やシャンプー、入浴剤など
・洗剤の入れ過ぎによって残った洗剤
・その他(動植物など特定の物に触れてしまったなど)

アレルギーは原因物質に触れてから数時間以内で症状が出てくるので、その間に触れたものから原因を割り出して、接触しないように対策しましょう。

黄色ブドウ球菌(あせもの原因)やマラセチア菌(皮膚カビ)など、常在菌が生活習慣の乱れなどで異常に増殖してしまい、あせもやマラセチア毛包炎などを引き起こしてしまう事もあります。

甘いものの食べ過ぎも原因のひとつ

甘いものの食べ過ぎも原因のひとつ

常在菌のバランスが崩れてしまう原因は色々。

・高温多湿の気候(主に梅雨から晩夏にかけて)
・動物性脂肪(バターとか)や甘い食品の食べ過ぎ
・ビタミンB群の不足(豚肉やナッツ類に多く含まれる)
・ストレスや過労
・お肌や、お肌に触れるものが不衛生

上記の事が原因となる事が多いみたいです。

ペットに寄生するノミ・シラミなど

自宅でペットを飼っている場合は、ペットに寄生したノミ・シラミがかゆみの原因かも。

ペット自体のノミやシラミの駆除・予防は万全に

ペット自体のノミやシラミの駆除・予防は万全に

ペットのノミやシラミの駆除・予防には、首輪タイプのもの・シャンプー・内服液・ペットの皮膚に塗る薬などから選べますので、動物病院を受診してオススメを聞いてみてください。

駆除・予防が済んだ後も、掃除や洗濯は念入りに行い、ノミやシラミはもちろん、死骸なども確実に除去するようにしましょう。

ストレスによる自律神経の乱れ

原因に思い当たる事が無い場合、自律神経の乱れにより免疫力が低下して刺激に弱くなってしまい、かゆみが起こる「ストレス性皮膚炎」かもしれません。

ストレスは万能の毒薬です

ストレスは万能の毒薬です

ストレスで痒くなるって事はないでしょ…。と思いがちですが、ストレスで自律神経が乱れ、乱れた自律神経が皮膚疾患を引き起こすっていうのはありえます。

皮膚科を受診して、塗り薬が効かなかったり、逆に悪化するなどしてしまった場合はストレスが原因と診断される事があります。

ストレスが原因!って言われても、ストレスが溜まる原因を除去できるならそもそもストレスになってないですよね。

取り敢えずは発散出来る場所や方法を探して、マメに発散していきましょう。

乾皮症やアトピー性皮膚炎

関連するまとめ

なんで痩せないの?!ダイエットでやりがちな、避けたい失敗

痩せよう!と思い立って頑張ってダイエットしたは良いものの、痩せない。そんな時に確認したい注意点

もこ / 144 view

これで重くてツライ「生理痛」とSAYONARA♡体をじんわり温めて痛みから卒業!

女性ならほとんどの人が経験するつら~い生理痛。生理痛は大部分が冷えや骨盤のゆがみ、そして女性ホルモン「エスト…

ごっち / 250 view

「知覚過敏かな?」と思ったら!3つの原因&3つの対策まとめ

冷たいものや甘いものが歯にしみて、スイーツを心から楽しめない人へ。

らも / 263 view

トレンドは“生”から“センシュアル”へ。秋ムードの彼の心に入り込む3step♡

メイク界は本格的に秋ムード。“生”がキーワードだった夏を終えて、この秋のトレンドは“センシュアル”へ。物憂げ…

りんりん / 339 view

健康にやせよう!ダイエッターが知っておくべき3つの数字

やみくもに体重を落としても、体調を崩してしまったら意味なし!ポイントをおさえて健康的にやせましょ!

MU-MINDANI / 294 view

今さら聞けない「パクチー」の秘密。なんで美容・健康に良いの?

今さら聞けないパクチーの秘密と、その効果を最大限に引き出す食べ方をご紹介

もこ / 139 view

毛穴の黒ずみ大丈夫?お肌に負担のかかる秋を乗り切る毛穴ケアまとめ

肌寒くなったと思ったら暑くなって、体調だけじゃなく毛穴もお疲れ気味。簡単ケアで元気を取り戻そう♪

もこ / 139 view

【ホクロに悩む方必見】もうホクロには悩まされない?ホクロ除去方法の比較まとめ

活きぼくろ、死にぼくろ、ホクロって運勢にまで関係するらしいですよ!

らも / 342 view

10年差が出る?!老け顔の原因『顔のたるみ』解消法

鏡に映る疲れた顔に、ドキッっとした経験はないですか?その原因は疲れじゃなくて「たるみ」かも。

もこ / 256 view

食べるだけじゃもったいない?チョコレートでできる美肌パック

実はかなり身体に良いというチョコレート。食べる以外でも楽しむ方法があるんです!

もこ / 148 view

ネイルアートはバッチリ!でもネイルケアは大丈夫?

しっかりケア&避けたい日常のNG習慣を把握して、マニキュアいらずの清潔感あふれるネイルになりましょう♡

もこ / 235 view

秋冬が肝心?キレイにしたい二の腕のスキンケアまとめ

二の腕でサメを飼っている人は私だけじゃないみたいです。

MU-MINDANI / 224 view

ほんとに伸びる?都市伝説?「まつげ育成法」まとめ

「まつ毛の先を切る」っていうのは怖くて試せません。

らも / 266 view

今から始める冷え対策で、ぽかぽか快適な冬にしよう♪

先週まで暑かったのに、朝晩はグッと冷えるようになりましたね。 朝起きると、手足が冷たいんですけど。という事で…

MU-MINDANI / 179 view

秋冬に向けて知っておきたい「喉の痛み」対策まとめ

のどのイガイガ、なんとかしたい!って時に。

MU-MINDANI / 188 view

病気を疑うレベルでかゆい!乾燥肌でかゆい時の対策まとめ

長湯、長風呂は乾燥肌を進行させるってご存知でした?

MU-MINDANI / 225 view

今年は使い切れそう?残った日焼け止めの使用期限と再利用方法まとめ

今年は日焼け止め、使い切れそうですか?今回は余った日焼け止めの使用期限と使い道のお話です♪

MU-MINDANI / 416 view

最高にかわいい顔♡韓国式オルチャンメイクのやり方、ズバッと教えます!

最近話題の韓国から来たオルチャンメイクってとってもかわいい♡ オルチャンとは、韓国語で「最高にかわいい顔」と…

ごっち / 3680 view

関連するキーワード

MU-MINDANI

ニオイに敏感で、良い香りが大好きです。
旅行も好きで、旅行の企画や手配を仕事にしていた事もあるので、アロマの話、旅行の話を中心に、お役立ち情報を掲載できればと思います。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング