口さみしくて何か食べてしまったり、おなかいっぱい食べたはずなのに“デザートは別腹”とばかりに食後に甘いものを食べてしまうこと、ありませんか?

人間は冬眠しないので、春になっても痩せません

人間は冬眠しないので、春になっても痩せません

本来食欲はカラダに不足した栄養分を補うために起こるもの。ところが、美味しそうなスイーツを目にしたりいい匂いを嗅いだりすると「食べたい」という欲求が湧いてきます。これは脳の働きによる“ニセの食欲”!

これに負け続けていると食べ過ぎが通常になってしまい、「いつのまにか太ってる」って事になりかねません。コントロールしていきましょう!

食欲と脳の関係って?

栄養状態を感知して信号を出します

栄養状態を感知して信号を出します

私たちが「おなかがすいた~!」「もうおなかいっぱい!」と感じるのは、脳内の視床下部にある“摂食中枢”と“満腹中枢”という2つの食中枢からの信号によるもの。

この2つの信号は本来、血糖値が不足してくるとそれを補うために空腹感を引き起こしたり、血糖値の上昇によって満腹感を呼び起こして食べるのを止めようと働きます。

ところが、私たちの食欲に大きく係っているのは血糖値によって自動的に判断されるものだけではありません!

肉体的に空腹感を感じているわけではないのに、甘いものを前にしたり好きな食べ物が目の前にあったりすると「食べたい」という欲求が湧いてくることがありますよね。これが“ニセの食欲”です。

ニセの食欲は、食べ物の味やにおい、美味しかった記憶によって引き起こされるほか、ストレスやホルモンバランスの乱れによっても出てきやすくなるなるそうです。

ストレスを抱えている時や不規則な生活を送っているという自覚がある時には、なるべく早く改善するようにしてくださいね!

デザートが“別腹”のわけ

そもそも女性は男性に比べて皮下脂肪を多く必要とするため、効率的に脂肪を蓄えることができる“甘いもの”を欲しがる傾向があるそうです。

ところが、甘いものを食べると脳内にβ-エンドルフィンなどの快楽物質が分泌され、そこからドーパミンの作用でもっと食べたくなってしまうという“恐怖のおデブスパイラル”に陥ってしまうのです!

別腹は、ありまぁす!

別腹は、ありまぁす!

美味しそうなデザートを見るだけで脳内の摂食中枢が刺激されて、ニセの食欲が湧きます。

すると、脳から“オレキシン”という摂食促進物質が分泌されて胃のぜん動運動が活発になり、満腹だった胃に隙間ができてデザートが入る状態になるそうです。

つまり別腹は気のせいではなく、実際にデザート用のスペースができてしまうということだったのですね!

甘い誘惑に負けない!ニセの食欲を抑えるには

早食いをしない

早食いをしない

満腹中枢が働くまでには、どんなに早くても10分以上かかるといわれています。

早食いすると満腹感を得られないまま食べ続けてしまうので、1食20分以上かけてゆっくりよく噛んで食べましょう!

食事の回数を減らさない

食事の回数を減らさない

空腹時間が長くなると、次に食事をした時により多くの栄養を蓄えようとカラダが働いて脂肪をため込んでしまいます。

血糖値が急激に上昇するのも、太りやすいカラダを作るので、おデブの二重螺旋です。スパイラルです。

和食中心の食事を摂る

和食中心の食事を摂る

甘いものだけでなく、油脂類からも快楽物質が分泌されることがわかっています。そのため、ついたくさん食べ過ぎてしまう傾向が。糖分や油分が比較的少ない和食中心の食事なら食欲をコントロールしやすくなります!

甘いものやスナック菓子をストックしない

甘いものやスナック菓子をストックしない

食べたい時にすぐに食べられる場所に甘いものやスナック菓子を置いておかないこと!おやつにはヘルシーなドライフルーツやナッツ類などを用意しておけば、つい手を伸ばしてしまった時も安心です。

食後はすぐに歯を磨く

食後はすぐに歯を磨く

食後すぐに歯磨きをすることで口の中がスッキリし、「食事が終わった」というサインを脳に送ることができるので、お腹がいっぱいなのにダラダラと食べ続けてしまうことがなくなります。

まとめ

いかがでしたか?甘いものを食べると脳内に快楽物質が分泌されることからもわかる通り、甘いものの誘惑に負けないようにするには余程強い意志を持っていなければ難しいですよね。なんとか甘いものを食べない環境に持っていきましょう!

あとは、睡眠不足にも気を付けてくださいね!食欲を抑える働きをしてくれる“レプチン”というホルモンの分泌量は睡眠不足で低下し、逆に食欲を増進させてしまいますよ!

関連するまとめ

【野菜高騰乗り切ろう】自宅のキッチンで再収穫!コスパ&栄養がすごい「豆苗」の節約レシ…

レタスや大根など野菜の高騰が続く中、屋内で生産される豆苗やもやしを料理に取り入れてみては? 豆苗の根っこは、…

りんりん / 593 view

作ってみたい!憧れのクリスマスディナー人気レシピまとめ♡

クリスマスディナーのメインディッシュといえば、ローストチキンにローストビーフ、それともミートローフ……?とに…

らも / 598 view

秋は脂がのって美味しい季節♪新鮮な「さんま」の見極め方&さばき方&旬レシピ盛り沢山!…

秋は『さんま』が美味しい季節。脂がのったさんまを塩焼きにして、大根おろしで食べるのは最高ですよね。昔から日本…

ごっち / 479 view

秋のピクニックやレジャーにおすすめ!簡単「スティックおにぎり」のレシピ集♡

「おにぎらず」に続くおにぎりの進化系として、今「スティックおにぎり」が話題を集めています。 オシャレで簡単…

りんりん / 2323 view

コーヒーの新たな魅力に出会える!水出しコーヒーのオススメ

コンビニで買っても美味しいアイスコーヒーですが、水出しコーヒーなら、いつもとはひと味違うコーヒーの魅力をお手…

MU-MINDANI TARO / 985 view

おうちで簡単に出来る焼き芋の作り方まとめ

い~しや~きいも~!やきいも!って歌で秋を感じます。

らも / 365 view

疲労回復、眠気解消、脂肪燃焼!?実はすごかったカフェインの嬉しい効果

コーヒーや紅茶、栄養ドリンクなどに含まれているカフェイン。身体に悪いイメージを持っている人は少なくないと思い…

ごっち / 280 view

サックサクで美味しい♡冷凍パイシートを使った簡単レシピまとめ

パイ料理って美味しいけど、難易度高めですが、冷凍パイシートで難易度EASYに♪

らも / 2494 view

時は金なり!レンチンで3分で作れる時短レシピまとめ

忙しい朝にも、早く休みたい夜にも役立ちます♪

らも / 339 view

「りんごバター」って何?魅力&オススメの食べ方をご紹介します♪

甘酸っぱいりんごと深いまろやかなコクのバターが程よいバランスで、食べた人をトリコにするりんごバターって何?

もこ / 7714 view

台風による価格高騰で家計が大変!「冷凍野菜」で賢く時短&節約!

北海道や東北地方を襲った晩夏の台風。この台風は、私たちの食卓を支えてくれている農家の方にも、大きな被害をもた…

りんりん / 180 view

チンするだけ!マグカップで作るスイーツが超簡単でおいしそう♡

プリンプリン!至福のなめらかさを追求したい♪

らも / 395 view

レトロな雰囲気で落ち着こう♪神保町の純喫茶を味わおう♡

落ち着きますよね。純喫茶。ドトールにはもう、戻れないかも。

らも / 1038 view

包んで焼くだけ♪餃子の皮を使ったキャンディつまみがかわいいっ♡

ホームパーティーやお弁当にちょこっと足したいときに♪

らも / 2665 view

酸っぱいもの好き必見!薬膳のプロが教える「酸味」の持つ働きとは?

ピクルス、酢のもの、ガリ、お酢のドリンク、酸辣湯麺など様々ありますが、夏の暑い時期には、特に酸味を好まれると…

ごっち / 231 view

これは大丈夫?!意外と違う、調味料の正しい保存法

もう迷わず冷蔵庫をスッキリ出来る!調味料の保存方法を徹底攻略!

らも / 213 view

らも

らもも。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング