漂白剤で汚れを落としたい!でも、新しい漂白剤にした時とか、「有毒ガスとかが出て来たら、どうしよう?」って考えることありませんか?

「混ぜるな危険」という標語が頭から離れなくて、裏書きに「洗剤と一緒に入れる」とか書いてあっても「私の使ってる洗剤との組み合わせは大丈夫かな?」とか考えてしまったり。

正しい使い方をしていれば便利なのは確かなので、漂白剤についてしっかり把握して、しっかり有効活用していきましょう♪

知っておきたい、漂白剤の違いについて

漂白剤には色素を分解する働きがありますが、分解する仕組みによって「酸化型」と「還元型」の漂白剤に分類されます。

「酸化型」:物質に酸素を結合させる反応を利用して色素を除去
「還元型」:物質から酸素を奪う反応を利用して色素を除去

この2つのうち「酸化型」は「塩素系」と「酸素系」に分かれるので、大きく分けて3つの分類に分かれるっていう事ですね。

塩素系漂白剤

漂白力が強く、台所や浴室の黒ズミ除去といった目的で使用されることのほうが多いのが特徴の漂白剤で、主成分は次亜塩素酸ナトリウムです。ガッツリとアルカリ性なので、お肌にも最悪です。ゴム手袋やゴーグル、メガネなどを着用して、触れないように注意しましょう。

強力なだけに、扱いには要注意

強力なだけに、扱いには要注意

■使えるもの
水洗いできる白物の繊維製品

■使えないもの
色柄物の繊維製品
毛・絹・ナイロン・ポリウレタン・アセテートなど
金属製のボタン・ファスナーなど

■注意点
酸性の物と反応して、猛毒の塩素ガスを発生させます。「まぜるな危険!」と書いてあるのは塩素系の漂白剤。

洗濯よりは、酸性洗剤で掃除すると効率の良いトイレや水回りでの使用の際に、残っていた酸性洗剤と反応して大惨事ってパターンが多いです。

配水管の中で反応する場合も有るので、使う前はしばらく酸性の洗剤を使わないように注意してくださいね!

塩素が残っていると衣類の繊維を傷めてしまいますし、素材によっては逆に黄ばんでしまうっていう事も。洗濯するときは本当に要注意!

台所用品の漂白・殺菌とか、トイレとかお風呂の黒ずみとかに使うのにとどめて、酸素系で落ちないけど、超気になる!って時だけ使うようにした方がよさそうですね。

ハイター 衣料用漂白剤 大 1500ml

271円

シミ・黄ばみを真っ白に仕上げる塩素系漂白剤。除菌・除臭効果も。白物専用(色柄不可)

酸素系漂白剤(粉末)

衣類のつけ置きに漂白に適している漂白剤で、塩素系漂白剤ほどではなくても、後述の液体の酸素漂白剤より漂白力は優れています。主成分は過炭酸ナトリウムで、弱アルカリ性。

つけ置き漂白なら粉末タイプ!

つけ置き漂白なら粉末タイプ!

■使えるもの
水洗いできる白物・色柄物の繊維製品

■使えないもの
毛・絹
金属染料や金属製のボタン・ファスナーなど

漂白効果もかなり強いし、塩素系と比較して衣類を傷めにくく、色柄物も洗えるので、洗濯用といったらこのタイプを使う事が多いと思います。有毒ガスとかも気にしなくていいですよ♪

”過炭酸ナトリウム”として売られている場合もありますね。
洗濯槽の洗浄剤としても使われる事が多いです。40℃以上の温水が一番効果が高い温度帯で、常温の水では効果が低くなってしまうのが弱点かも?

ワイドハイター 衣料用漂白剤 粉末 本体 750g

456円

毛・絹以外のせんい製品に。色柄物にも安心な酸素系漂白剤の粉末タイプ。つけおきにもおすすめです。*すべての菌を除菌するわけではありません。

酸素系漂白剤(液体)

お洗濯の時に、洗剤と併用して洗浄力を高めたり、除菌・殺菌効果を狙って入れる事の方が多いタイプ。液体なので、目立つシミに直接塗り込んで高い効果を得る様にしたりっていう使い方が出来るのがポイント。

主成分は過酸化水素水で、オキシドールと同じ成分。それに界面活性剤などの洗剤成分を混ぜて、洗剤としてのパワーを上げている感じです。粉末タイプと違って、弱酸性です。

普段使いには液体タイプ!

普段使いには液体タイプ!

■使えるもの
水洗いできる白物・色柄物の繊維製品

■使えないもの
水洗いできないもの
金属染料や金属製のボタン・ファスナーなど

梅雨などの雑菌が繁殖しやすい時期の除菌、洗濯槽のカビ予防などに普段使いするのに適しています。温水で効果が上がるのは粉末タイプと同様ですが、溶けきらないって事もないので、OK!

弱酸性なので、毛・絹製品にも使えるのも心強いです♪

【大容量】ワイドハイターEXパワー 衣料用漂白剤 液体 本体 1000ml

373円

水にぬれたとき、ニオイ戻りの原因となる蓄積臭まで強力分解。繰り返し使用することで抗菌効果を発揮し、衣類の清潔長続き。色柄物に安心な酸素系漂白剤(濃縮タイプ)。

還元型漂白剤

業務用として使用される事が多く、鉄分の多い水で洗濯している時の黄ばみを漂白したり、赤土などのシミ汚れに強いタイプの漂白剤です。

主成分は二酸化チオ尿素で、弱アルカリ性。

花王 ハイドロハイター

220円

白もの専用・黄変を回復<●塩素系漂白剤での黄変●鉄分による黄ばみ●赤土のシミ汚れ>ウール・絹などすべての繊維に使えます

関連するまとめ

単機能電子レンジのオススメ!2016年版

温められればOKって人にはコスパ最高の単機能レンジがオススメ♪

らも / 840 view

衣替えで出てきた古いセーターが変身♡おしゃれ雑貨にリメイク!

もう着られないセーターはDIYで、秋冬らしいインテリア小物にしましょう♪

らも / 219 view

調味料の整理が重要?キッチン周りをオシャレに魅せる調味料入れのオススメ♪

調味料の入れ物をオシャレにするだけで、料理が3倍楽しくなる…かも?

もこ / 173 view

古い和室もお洒落にリフォーム!簡単和室DIYのヒントまとめ

和室を物置にしてる方必見のリフォームアイデア♪

もこ / 1538 view

コーヒーの香りで起きられる!本格ドリップコーヒー目覚ましがレトロ可愛い♡

コーヒー党にとって、寝覚めの1杯は、何にも代えがたい至福の瞬間ですよね。せっかくなら起きてからではなく、でき…

りんりん / 130 view

光でインテリアをオシャレに♪間接照明のオススメ ~一人暮らし編~

眼は光で物を認識しているので、照明器具は空間をデザインするのに一番大事なアイテムですよ♪

もこ / 447 view

雨の日が楽しみになるかも?世界初のスマホ連動型傘ジョナスがすごい!

さまざまなモノがスマホやインターネットにつながる「IoT(Internet of Things)」。傘もスマ…

MU-MINDANI / 118 view

洗濯要らずでいつもサラサラ♪珪藻土のバスマットのオススメ

バスマットだけ別に洗うのが面倒だと思ってたら珪藻土バスマットにたどり着きました♪

MU-MINDANI / 134 view

朝、目覚めるたびに幸せになる。南部鉄器で心ときめく朝の1杯を♡

モーニングを食べて、カラダのために白湯を1杯ゆっくりと飲んで...なんて1日のはじまりが理想の朝。でも現実は…

ごっち / 126 view

知らなきゃ損!【有孔ボード】で機能的でオシャレな収納方法まとめ

有孔ボードで、見せる収納をもっと便利にスタイリッシュに!

らも / 2363 view

重ねるだけのインテリア【木箱】の徹底活用アイデア。

家具って安い買い物じゃないから、気軽に買い換えたりすることもできずに勇気が要りますよね。そんな時におすすめし…

りんりん / 211 view

もう残業気にならない?!スマホでペットの様子を確認できる自動給餌器がすごい!

外出中、夕方になると気になってくる大切なペットのごはん

らも / 91 view

ソープボトルってどうしてる?おしゃれなソープボトル特集

バスルーム、お掃除したけどオシャレな感じはしないかも。って時は小物でオシャレ感出してきましょ♪

らも / 176 view

100均のマスキングテープを活用して生活に彩りを+しよう♪

マスキングテープって、100均でも品揃え豊富だし、色々使えて良いですよね♪でも、アイデアが枯渇しそう…。とい…

らも / 194 view

時間も髪も大切に♪ 2016年版おすすめの速乾ドライヤーまとめ

忙しい朝でも、眠い夜でも、自然乾燥に任せないのが頭皮ケアの一番大事なところ。

もこ / 168 view

忙しい年末より秋に大掃除しよう♪オススメの理由とスポットまとめ

心地よい新年を迎える為の大掃除、前倒しして年末掃除をサッとすませて、もっとゆったりした新年を過ごしましょう♪

もこ / 115 view

冬になる前に準備したい!おしゃれ&あったかいを両立する暖房器具まとめ

寒くなってきましたね!エアコンじゃ足りない分はおしゃれな暖房器具でカバーしませんか?

もこ / 126 view

狭くても理想の部屋に♡もっと広く美しく見せるための8のコツ

家が狭いからという理由でインテリアにこだわれないという方必見!

らも / 252 view

靴箱とクローゼットのニオイも、重曹で解決♪ちょっとオシャレな活用法まとめ

靴箱やクローゼット、なんか臭う、そんな時に活躍する重曹!なるべくオシャレに使いたい♪

MU-MINDANI / 146 view

関連するキーワード

らも

星を見ること、旅行、インテリアが好きです。
楽してダイエットしたいというのが一番の願い。
好きなことやダイエット情報を発信できればと思ってます。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング