手汗でが原因で人と接するのに悩んだことはありませんか?そのおかげで人と関わることに消極的になったらもったいないですよね。

気軽に握手ができない。共有のものを気軽に使えない。そんな悩みは誰にでもあるはずです。ちなみに私はよく手汗で書類をシワッシワにしています。

なんとかしたい!ので、手汗の原因と対処法をまとめてみました。

手汗がひどくなる原因って?

精神的な要因から

精神的な要因から

一般的に、ストレスなどの精神的なものが原因だと言われていることが多いようです。確かにすごく緊張すると「手に汗握る」状態になったりしますよね。好きな人と握手をするなんてとっても緊張してしまいます。

緊張してるっていうのはストレスを感じていることにほかなりません。ストレスを感じると交感神経が刺激されて汗をかきやすくなるといわれています。

肥満が原因なことも

肥満が原因なことも

よく、太っている人には汗かきさんが多いといわれてますよね。これは太っている人は体温調節が苦手で汗をかきやすいんだそうです。なぜ、体温調節が苦手化というと、体についている皮下脂肪が熱の放出を遮断しやすいからなんです。

簡単に言うと脂肪というお布団をかぶっている状態。なので、体温を下げようと一生懸命に汗を出すのです。

生活習慣の乱れも影響大!

生活習慣の乱れも影響大!

生活習慣も自律神経の乱れに大きな影響を与えています。生活が不規則だったり、偏った食生活を続けていると、自律神経が乱れ手汗だけではなく様々な体の不調が現れることがあります。

また、食事の時にたくさん汗をかく人がいます。辛い物や熱いものを食べて汗をかくならわかりますが、「味覚性多汗症」などと言って、中には刺激の少ないものでも汗をかいたり、書いた汗がなかなか止まらなかったりする人もいます。このような人は汗に対する精神的なストレスを感じている人も多いようです。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れ

女性によく見られるのが、ホルモンバランスの乱れによるものです。更年期障害や妊娠・月経などで女性ホルモンのバランスが乱れると、自律神経も乱れます。

女性ホルモンを分泌すする視床下部というところが自律神経もつかさどっているので、ホルモンのバランスが崩れると自律神経も乱れてしますのです。更年期になると体が火照ったりするのは自律神経も影響しているといわれています。

手汗に病気が隠れている!?

手掌多汗症

一般的に「手汗」というと「手のひらが湿っている」というイメージを持たれる方が多いと思います。「手掌多汗症」というのは手のひらに汗をかくことなのですが、人によっては「湿っている」ではなくて「濡れている」と感じるくらいの汗をかくこともあります。原因はやはりストレスによるものが多いのですが、自律神経の乱れが大きく影響しているようです。

自律神経失調症でも手汗をかく!

手汗には自律神経が大きく関係しています。特に、思春期である中学生や高校生は特に精神的ストレスから自律神経が乱れてしまいがちです。自律神経は交感神経、副交感神経のバランスで成り立っていますが、このバランスが崩れ交感神経が敏感になると手汗をかきやすくなります。

手汗をかく病気は他にも!

精神的なものだけではなく、病気によって引き起こされる手汗もあります。甲状腺機能亢進症(バセドー病)や糖尿病・褐色細胞腫などほかにも手汗を引き起こす病気は色々あります。もしかしたら何か重大な病気が隠れているかもしれません。

手汗をかかないようにするにはどうしたらいいの?

医療機関へ相談へ行ってみよう

日常生活に支障が出ているならお医者さんのカウンセリングを受けてみるのも手だと思います。話を聞いてもらえるだけでも随分と気が楽になると思いますよ!

多くの人は手のひらに汗をかくということで、皮膚科を受診していることが多いようです。また、精神的なものだとわかっている方は心療内科を受診されている方もいらっしゃいます。

漢方薬を使ってみよう

漢方薬で体質改善に挑戦する方法もあります。手汗に効果があるといわれている漢方をいくつかご紹介します。

・竜胆瀉肝湯(リュウタンシャカントウ)
竜胆瀉肝湯は膀胱炎などの尿路疾患の治療に使われることが多く、手汗や多汗症にも効果があるといわれています。体の熱や水分を取り除く作用がありますが即効性は薄く毎日の継続が必要となります。また、胃腸の弱い人や冷え性がある方にはこれらの症状を悪化させる可能性があるのでお勧めできません。

・大承気湯(ダイジョウキトウ)
不安やストレスを軽減させる作用があるそうです。また、お通じにもよく便秘がちな人にはいいかもしれません。

・荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)
体の熱などをひいて血液の循環を良くしてくれるそうです。熱をさましてくれるので、手足の発汗にも効果があるといわれています。

3つほどご紹介しましたが、ご自分の体質などに合ったものをお選びください。薬局には漢方を扱う専門の人がいるところがありますので、ご相談しながらの使用をお勧めします。

質の良い睡眠をとりましょう

質の良い睡眠とは、深い眠りでしっかりと心も体も休ませることです。良い睡眠が取れると、朝もすっきりと目覚めることができます。

眠る前にはぬるめのお風呂にゆっくり使ってリラックスすると眠りやすくなります。眠りにつく前にはカフェインなどの刺激物はとらないようにしましょう。また、テレビやスマホを眠る直前まで見ていると、交感神経が刺激されてなかなか寝付けなくなってしまうので注意が必要です。

睡眠が足りていないようなら、短時間の昼寝もオススメです。

関連するまとめ

もう二度寝しない!「朝が苦手」な人へオススメしたいパッと目覚める方法

朝はゆっくりしたいな、と思いつつ、いつも二度寝をしてバタバタ出勤準備していたりしませんか? そんな同志へ、朝…

MU-MINDANI TARO / 319 view

放り込むだけはNG?正しい洗濯でキレイにしよう

何事も順序や適量が重要? 洗濯が効率よくなる方法まとめました。

もこ / 211 view

え?自宅で出来るの?意外と知らなかったドライマークについて

ドライマークの服でも、自宅でクリーニング出来るみたいですよ♪

もこ / 398 view

カラダが軽くなる♡朝夜に少しだけベッドでストレッチ

春眠暁を…とはいいますが、一年中眠いです。

らも / 498 view

即効性有り!家計のやりくり/我慢しないで出費を抑えるコツ

貯蓄を増やすには出費をいかに減らすかが大事ですが、簡単には出来るものではありませんよね。家計の見直しで毎月の…

らも / 196 view

大掃除は便利アイテムでササッとやっちゃいましょ♡お掃除効率が上がる掃除道具まとめ

東京で初雪が早かったせいか、グッと年末年始気分になりましたね!大掃除の準備してますか?

らも / 492 view

画竜点睛!100円DIYを格上げする仕上げのコツまとめ

「昔はあえて完成させない」という事もあったみたいですが、やっぱり最後の仕上げは大事です。

もこ / 380 view

ビールや小麦粉でも?!キッチン周りは余った食材でお掃除できます♪

身近な食べ物で、いつまでも終わらない、油汚れとの戦いに終止符が…!

らも / 221 view

「結婚が人生を変えた!」中島美嘉さんのエピソードが心に響く♪

2014年に、バレーボール選手の清水邦広(しみずくにひろ)さんとご結婚された中島美嘉(なかしまみか)さん。結…

りんりん / 447 view

『子供布団』ダニ対策のための寝具選びで知っておきたいこと

ダニ(ハウスダスト)アレルギーの症状改善には、お布団を清潔に保つことが大事!

らも / 286 view

家中のガンコな汚れがゴッソリ落ちる!「酸素系漂白剤」が超優秀♡

酸素系漂白剤の賢い活用方法をご紹介します。漂白剤といえば除菌力が強く、大切な色物衣料の色を抜いてしまうイメー…

りんりん / 365 view

ストレス解消&予防でやる気スイッチオン!

ストレスでやる気がでないと仕事や勉強、家事の効率が下り、日常生活にも影響がでちゃいますよね(›´ω`‹ ) …

らも / 223 view

「生活音が気になるけど、賃貸だし」という人にオススメの防音DIYまとめ

外の音が気になるとか、自分の生活音が聞こえてないか気になる時に♪

もこ / 291 view

柔軟剤は洗濯だけのものじゃない!柔軟剤の意外な活用法まとめ

柔軟剤には、服をふわふわにする以外にも仕事があったんです♪

らも / 848 view

賞味期限切れでも諦めないで!お掃除に使える食品まとめ

美味しく食べられなくなっても、上手く使えます♪

MU-MINDANI TARO / 921 view

子供の将来を考えて選びたい、子どもの習い事

88.5%の子どもが習い事をしている? 子どもの「こうなりたい」をサポートできる習い事を探しましょう!

MU-MINDANI TARO / 296 view

美容にも仕事にも良い事だらけ!昼寝習慣のオススメ♪

ちょっとでいいから昼寝したいって時は、欲求に逆らわない方がいいかも。

らも / 177 view

海外のインテリアに学ぶ、お洒落なウォークインクローゼットの使い方

ウォークインクローゼットをお使いのそこの貴方、物を詰め込むだけになっていませんか?今すぐお手本にしたい、海外…

もこ / 3694 view

どうにかしたい! タイプ別・頭痛の原因と対処法

日本人の3人に1人が悩まされているという頭痛。実は色々種類があって対処法はそれぞれ。

MU-MINDANI TARO / 345 view

妊娠中の出血は要注意!妊娠初期から後期の「出血」の原因と対処法。

妊娠中の出血は、誰でも心配になるものです。出血といっても、安静にしていれば自然と治る出血から、母子の命に係る…

ごっち / 743 view

関連するキーワード

らも

らもも。

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング