CMやテレビでもおなじみのEMS機器。

健康や体型に気をつかっている方々の中には、実際に買ってみて上手く使えなかったとか、効果が実感できなかったって方もあるかと思います。

今回は、EMS機器の効果的な使用方法や気を付けることなどまとめてご紹介します。

EMSってどういう仕組みなの?

EMSはElectricalMuscleStimulation(電気的筋肉刺激)の略です。

電気の刺激によって筋肉に刺激を与えて収縮させる事で、鍛える効果を得る機器の総称がEMSと言われています。

筋肉に直接電気的刺激を送って負荷をかけることができるので、リラックスした状態で筋肉運動を必要な時間だけすることができるのは大きなメリットですよね♪

筋肉は電気信号で動く!

筋肉は電気信号で動く!

心臓など、自分の意志ではコントロールできない不随意筋を除けば、私たちが身体を動かすとき、「ここを動かそう!」という意思を持つと同時に脳から電気信号を送り、筋肉に動けという指令を出すことで身体を動かしています。

EMSの働きは、脳からの信号と同じような刺激を人工的な電流によって作り出し、筋肉を騙して収縮運動させるということ。もともとは医療機関でリハビリや血液循環を良くするために使用されているもので、接骨院とかの肩こり・腰痛用の低周波治療器が一般的によく目にするものですね。

電気刺激っていうと、一昔前のリアクション芸人さんたちの頑張りで、すごいビリビリっとくるかもって感じで怖い気もしますが、家庭用に開発されているEMSは流す電流もごく弱いもので、ボタン電池とかで動くので安心です。

そういうと今度は逆に、「そんなに弱くて大丈夫?」って思われるかもしれませんが、動く時に使っている脳からの電気信号だってそんなに電圧が高いものではありませんので、大丈夫ですよ♪

筋肉運動をおこなうために効率の良い周波数を各社で研究し、特徴のある電流を流すマシンもあります。

医療機関や整骨院で使用しているのは中周波

医療機関や整骨院で使用しているのは中周波

電気の周波数は1秒間に何回プラスとマイナスを行き来するかで計ります。例えば1秒間に一回ずつプラスとマイナスが通れば1Hzといいます。筋肉の収縮運動に効果が高いのは低周波といわれるもので、主に1~1000Hzを低周波と呼んでいます。低周波は人間の身体に使用した場合、自覚できるくらいの筋肉運動が起こります。

中周波と呼ばれるものは1000Hz~3000Hzでこれも筋肉を動かすことができるうえ、刺激がかなり深くまで入りますがその分使い方が難しく、日本では主に整形外科や整骨院など医療用機器で使用されています。


どこからが低周波、とかは決まっていないらしいので、家庭用のものは低周波、医療用のものは中周波~高周波だと思っておくと良いかもですね。

EMSの気になる効果とは!?特に嬉しい3つの効果!

EMSの効果とは具体的にどのようなことができるのでしょう?
その効果や具体的なメリットを3つにまとめてみました。

1.ケアしたい部分を集中して刺激できる!

EMSは例えばお腹やお尻周りをきれいにしたいなど、ケアしたい部分を集中的に引き締めていく部分痩せが得意な機械です。

特に忙しくて運動ができない方や、ちょっとした時間に筋肉を鍛えたい方、時間や自宅でほかの用事をしている間に「ながら運動」で筋肉のケアをしたい方にはオススメ♪

2.体幹を鍛えられる!

体幹運動とか、コアマッスル、深部筋肉って言葉を最近よく聞くようになりましたよね。背骨や骨盤の近くの筋肉で、代謝を高める為にはこの部分の血液循環を良くする事が重要。

EMSは体幹を効率よく鍛えられるように設計されているものが多いので、オススメです!

3.普段使わない筋肉に刺激を与えられる!

EMSの場合は筋肉を動かすという作用を利用して筋肉の部位を把握して使用することで、普段日常生活ではあまり使わない筋肉を鍛えることが出来ます。

なかなか出来ない表情筋のトレーニングも簡単に出来るので、顔のたるみやしわにのケアとして使われています。

顔の筋肉は小さいので、比較的即効性がありますが筋肉の引き締め効果は一時的なものですので、個人差はありますが2~3日程度で元の状態に戻ってしまいます。継続して使って、「引き締まった状態が通常」と身体に思い込ませる事が重要です!

EMSってどれがいいの?

EMS機器はどんどん改良されたものも発売されるので、最新の良質なものを購入することをお勧めします。使用している周波数がメーカーごとでもまったく違い、効果のも引き出し方もそれぞれです。安価なものの中には壊れやすく効果もきちんと検証されていないものもありますので購入する際は波形の表示などが明確に評価されているものを購入しましょう。

代表的なものをいくつか挙げると、シックスパッドやパーフェクト4000、スレンダートンやポケスリムが人気なので、そこからいくつかご紹介します。

MTG シックスパッド

ポルトガル代表でレアルマドリードに所属する超一流サッカー選手、クリスティアーノ・ロナウドがイメージキャラクターとして、バキバキに割れた腹筋に装着したCMで話題になったEMS。

クリロナの腹筋はシックスパッドで作られたわけではないでしょうが、インパクトがありすぎて、今では「EMSといえば、コレ!」って感じになっています。

買って使ってみましたが、ボタン電池で30回くらいは使えるし、普段使わない筋肉を使えている実感がわく、良いマシンでしたよ♪

ヒロセ パーフェクト4000

関連するまとめ

【若さの秘訣】白人女性に見る老化防止対策も日本人とほぼ一緒だった!

海外版キラリップともいうべき、女性の美しさを保つための情報発信サイト「the list」。老化防止のための生…

ごっち / 813 view

飲み会続きでも大丈夫!飲むと太るお酒、飲んでも太りにくいお酒

これから始まる忘年会&新年会ラッシュ、賢く飲んで太らずに乗り切りましょう♡

もこ / 362 view

顔でいちごを栽培するのはもうやめよう!今日から出来る鼻の毛穴対策まとめ

ふと鏡を見るとブツブツになっている鼻。どう見てもいちごです。顔にあるいちごなんて、収穫してやる!という方へ、…

MU-MINDANI TARO / 475 view

【顔は眉毛で変わる!】正しい眉毛のお手入れ

顔のバランスを決定づける眉毛。お手入れが間違っていると思わぬ肌トラブルの原因になってしまうので要注意!

MU-MINDANI TARO / 987 view

ネイルアートはバッチリ!でもネイルケアは大丈夫?

しっかりケア&避けたい日常のNG習慣を把握して、マニキュアいらずの清潔感あふれるネイルになりましょう♡

もこ / 384 view

効果的に脂肪を燃焼したい!ランニングマシーン使用のポイントまとめ♪

天候も治安に左右されないランニングマシーンを効率的に使おう♪

らも / 308 view

眉毛の上手な抜き方と注意点まとめ

すっぴんを”麻呂”と言われたのも今はいい思い出です。

らも / 231 view

ベビーだけのものじゃないかも?ベビーオイルで可愛くなる活用法まとめ

生まれた時から使えるんだから、今使っても問題ないよね♪

らも / 640 view

冷えの季節は18分のバスタイムで代謝を上げましょ♪333入浴法まとめ

正しく出来ればウォーキング1時間分と同じカロリー消費&代謝アップの効果があるんですよ!

らも / 185 view

あ~、疲れた! 原因は体質?気候?いいえ、無意識の行動です!

季節の変わり目だからか、疲れやすい。って思ってるあなた。季節は関係ないかもしれませんよ!

らも / 322 view

顔の歪みは自力で解消!左右対称な顔を作るセルフマッサージ

自分で簡単にできる、顔の歪みを整えるマッサージ法

らも / 618 view

プチプラで美肌を叶えるパックに人気集中!PLAZAで最も売れたフェイスマスクって?

PLAZAのフェイスマスク売り上げTOP5をご紹介。 冷房による乾燥や紫外線で悲鳴をあげた夏の肌へ、フェイス…

りんりん / 1276 view

至近距離も怖くない!韓国美肌になれる3つの毛穴ケア方法が話題♡

毛穴の開き、毛穴の黒ずみってなかなか治らないし手強い敵ですよね。美肌な人が多いイメージの韓国でも毛穴で悩んで…

りんりん / 999 view

「知覚過敏かな?」と思ったら!3つの原因&3つの対策まとめ

冷たいものや甘いものが歯にしみて、スイーツを心から楽しめない人へ。

らも / 397 view

お手入れは足先まで!キレイなナチュラル爪になろう!

ペディキュアで隠れているからお手入れはしていない、という方も、足の臭い予防と巻き爪予防に簡単なネイルケアを定…

もこ / 341 view

厚塗りネイルも5秒で落ちる♪ダイソーの”ネイルキス”が凄すぎ♡

100均アイテムの優秀さが留まる事を知らない♪

らも / 1564 view

カフェインって結局身体に良いの?悪いの?カフェインが与える影響まとめ

色んな飲み物に含まれるカフェイン。上手につきあっていきたいですね♪

もこ / 368 view

メイクを優しく・簡単に落としましょ♪ ココナッツオイルで作る、拭くだけメイク落としシ…

拭くだけコットンはココナッツオイルで簡単に作れます♪自作メイク落としシートで優しく・簡単にメイク落とししまし…

らも / 2419 view

今さら聞けない「パクチー」の秘密。なんで美容・健康に良いの?

今さら聞けないパクチーの秘密と、その効果を最大限に引き出す食べ方をご紹介

もこ / 226 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング